スコティッシュフォールドのどんぐりくんの特技は、なんとモノマネ。今回、どんぐりくんの最新モノマネを飼い主さんがTwitterに投稿すると、「そっくり」「お見事」などのコメントがよせられています。

 普段はだいたい「おっぴろげ」(飼い主さん表現)状態で寝ているという、どんぐりくん。ところがこの日は違ったようです。

 「どんちゃんのものまねシリーズ『いもむし』」と題し投稿された写真では、伏せた状態で寝ているどんぐりくんが写っていました。どうやらスヤスヤお休み中のようなのですが、手足を隠しているため楕円形になってしまっています。これはたしかにフォルムがいもむしみたい。

 飼い主さんが「ものまねシリーズ」とツイートしている通り、どんぐりくんはこれまでいろいろなものまねを披露しています。どんぐりくんのものまねレパートリーは、「ラッコ」「カワウソ」「ナマコ」「ツチノコ」「モグラ」「タヌキ」など、多種多様。まさに猫界のコロッケと言っても過言ではありません。

 そんなどんぐりくんが見せた「いもむし」について、飼い主さんは「まるっとしたフォルムが可愛いなぁ……」と癒やされたようです。

 どんぐりくんの「いもむし」のものまねは、飼い主さんのフォロワーさんたちにも大好評。どんぐりくんは、次はいったいどんなものまねを披露してくれるのかな?期待してしまいますね。

<記事化協力>
どんぐりさん(@akihimatandon11)

(佐藤圭亮)