オンラインで様々な世界を体験できるMMO型のゲーム。日本では異世界ファンタジーものRPGが主流ですが、海外には一風変わった「世界」を体験できるゲームタイトルが存在します。チェコのゲームメーカーPerun Creativeから、ホームレスの生活を体験できるRPG「Hobo: Tough Life」が、2021年4月13日にSteamで公開されました。

 この「Hobo: Tough Life」は、開発元のPerun Creativeによると「アーバン・サバイバルRPG」とのこと。プレイヤーはホームレスとなり、1人もしくは仲間を作って大都会を生き延びましょう……というゲームです。

 舞台となるのは、チェコをモチーフにした架空の都市プラスラヴ(Praslav)。街並みはチェコの首都プラハやオロモウツ(チェコ第5の都市)、オストラヴァ(チェコ第3の都市)などを参考にしているようで、とても美しい街並みです。

 この街でプレイヤーはホームレスとして、食料や雨風をしのげる寝ぐらの確保、衣類などを“なんとかして”調達し、やがて訪れる冬の寒さに備えなければなりません。“なんとかして”の範疇には、捨てられたものを漁る、親切な人に恵んでもらう、盗む(ピッキングによる空き巣狙いも可能)など様々な手段が含まれます。


 時には野良犬と出会い、仲良くなったりするかもしれません。また、ホームレスを排除しようとする警官や、ホームレス狩りにも注意が必要。都会を身一つで生き抜くには、様々な危険をクリアしなければなりません。まさに「アーバン・サバイバル」。


 プレイを続けていくうち、ほかのプレイヤーと仲良くなり、ホームレス同士で共同生活を始めるのもいいでしょう。ファンタジー系RPGで職種ごとの向き不向きがあるように、それぞれのプレイヤーが得意な能力を持ち寄り、ソロプレイでは味わえない連帯と、生活の充実が図れるかもしれません。

 残念ながら日本語サポートがなく、英語版のみとなりますが「Hobo: Tough Life」はSteamにて、2570円で購入可能となっています。

<出典・引用>
「Hobo: Tough Life」公式サイト

(咲村珠樹)