好きなお菓子ランキングでは常に上位にランクインするグミ。そんなグミを自分で作れるクッキングトイ「グミップルラボ ドキッとステーション」と「グミップルラボ キラッとステーション」が株式会社メガハウスより発売されます。価格はそれぞれ3850円(税10%込み)。4月24日から順次発売となります。

 「グミップルラボ」はグミ作りの道具がセットになったクッキングトイ。ジュースやシロップといった“色の付いた飲料”とゼラチンを混ぜたグミ液を作り、専用の型に流し込み、固まったパーツを付け合わせることで手作りグミが完成。使用する道具は試験管などがモチーフとなっており、実験気分でグミ作りを楽しむことができます。

 今回発売されるのは「ドキッとステーション」と「キラッとステーション」の2種類。

 「ドキッとステーション」は本物と見間違えるほどリアルな“昆虫グミ”や“魚釣りグミ”など、ドキッとするような面白いグミが作れる商品。カブトムシは胴体をココアで、羽をコーラでつくると光沢感のあるリアルなカブトムシが再現できるのだとか。


 青いゼリーの上にグミでできたカエルをのせてみたり、幼虫やアリのグミをすし飯の上にのせてグミ虫寿司を作ってみたり……インパクト大な見た目のグミで家族や友達にどっきりを仕掛けてみるのも楽しそう。

 「キラッとステーション」はガラス細工のような“ガラスの靴グミ”や、デコレーションして楽しめる“コスメグミ”などが作れる商品。もぎとって楽しめる“いちごグミ”も作れます。

 薔薇グミを並べてお花畑にしたり、キラキラ輝く宝石グミを作ったり……乙女心がくすぐられる可愛いモチーフのグミは写真映え間違いなし。作ったグミを並べて撮影するのも楽しそうです。

 作り方は簡単。まずジュースとゼラチンにお好みで砂糖を加えたものを“湯せんステーション”で温めながらハンドルを回してグミ液を作ることからスタート。そうしてできたグミ液を“グミトレイ”に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。最後に固まったパーツを“グミトレイ”からはがして組み合わせればグミの完成。

 こうした手順はYouTubeで公開されているグミップルラボの動画でも確認できます。

 また付属の取扱説明書には“グミカラーチャート”が掲載されており、13色のグミ液の作り方が掲載されています。色の違うグミ液を数種類使用することで、よりリアルでオリジナリティ溢れるグミを作ることができるそう。色だけでなく味の組み合わせも楽しむことができます。

 さらに「作品投稿待ってます!先行プレゼントキャンペーン」も開催中。期間中にメガトイ公式Twitterをフォローし、対象のツイートをリツイートすると抽選で50名に発売前の本商品が先行プレゼントされるというもの。応募締め切りは4月13日15時となっています。

情報提供:株式会社メガハウス