Twitterユーザーのめるちょさんは、ある日、愛猫のメルくんに内緒でお出掛けしてしまったため、拗ねられてしまいました。

 メルくんは、やんちゃでちょっと鈍臭い一面もある甘えん坊な男の子。飼い主のめるちょさんは3月22日、「メルのお昼寝中にお出かけして、帰ってきたら」というコメントと共に写真を投稿しました。

 写真には、ソファーのしたで横たわるメルくんの姿が写っていたのですが、よく見てみると眠っているわけではなく、目だけでこちらを「ジー……」と見ています。


 か、完全に拗ねている……!「なんで、僕に何も言わずに出掛けちゃったの……?」と訴えているような目。こんな可愛くて純粋な目で見られたら平謝りしてしまいますね。筆者なら全力で土下座しているところです。

 出掛けていた時間は「おそらく3時間くらいかと思います」と語るめるちょさん。いつもだったら外出時間に限らず、めるちょさんが帰ってくるとドアの付近までかけよってお腹を見せてくれるのだとか。やっぱり、拗ねているんですね。ただ、そこが可愛い。

 めるちょさんが帰って来た時は拗ねていたメルくんですが、しばらくすると甘えて来たので撫でてあげたそう。さらに、めるちょさんがソファに座ると「いつも通り、隣でくっついて寝ていました」とのことで、この日は「どこに行くにも、いつもよりストーカーされていたかと思います」と教えてくれました。メルくん、よっぽど寂しかったんでしょうね。

 メルくんが拗ねている姿を見た時の心境を「初めはまだ寝てるのかな~と思ってましたが、じっとこちらを見てるのに気づき、悲しかったのか何なのか、何とも言えない表情に『ごめんね』と言った次第です」とめるちょさんは語っており、「外出時は必ず声をかけて出るようにしようと思いました」と誓っていました。

 なお、メルくんの普段の様子はTwitterの他、YouTubeチャンネル「めるにゃんちゅーぶ」にて動画でも紹介されていますよ。

<記事化協力>
めるちょさん(@meltube_cat)

(佐藤圭亮)