松屋フーズが展開するカレー専門店「マイカリー食堂」に白いカレーが新登場。「クリームソースのチーズキーマカレー」が、一部店舗を除く全国のマイカリー食堂で3月23日午前10時より発売されました。価格は税込730円で、テイクアウトも可能です。

 牛丼チェーンとして有名な松屋で創業当時から提供している人気メニューがカレー。松屋が長年培ってきたカレー作りのノウハウを活かしたカレー専門店が「マイカリー食堂」です。関東を中心に全国に店舗展開しており「本格カレーが手頃な価格で食べられる」と着実にファンを増やしています。

 またオリジナリティ溢れるメニュー開発も魅力のひとつ。過去にはワタリガニが入ったタイ風カレー「プーパッポンカレー」や松屋とコラボした「肉じゃがカレー」「カレギュウ」などが販売されています。

 今回発売された「クリームソースのチーズキーマカレー」は刺激的なスパイスと鶏ひき肉の旨味感じる本格キーマとライスを、濃厚なホワイトソースで包み込み、とろけるチーズをかけた一品。

 クリームソース・チーズ・キーマの美味しさの三重奏が感じられるほか、白いルーの上にかけられたピンクペッパーが全体のバランスを調える名脇役としてアクセントになっているとのことです。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス