「おばあちゃんの口は何でそんなに大きいの?」「それは、お前を食べるためだよ!」という童話「赤ずきんちゃん」の会話がきこえてきそうな愛犬ラッキーくんの写真を、飼い主のmomopoiさんがTwitter上で紹介しています。

 ラッキーくんはコーギーの3歳。性格は穏やかで物静かな優しい子なんだそうですが、momopoiさん曰く「赤ずきんの“おばあちゃんに変装しているオオカミ”感がある」という写真には、小さくて可愛い帽子をかぶったラッキーくん。帽子をかぶったせいか?目が見開いている感じになり、舌も口から垂れていたため、リアル“おばあちゃんに変装しているオオカミ”のような姿をみせています。

 「赤ちゃんの水通し前の帽子をかぶせたら、おばあちゃんみたいになりました」と語るmomopoiさん。本当に童話の世界から飛び出してきたようですね。目の前に赤ずきんちゃんが立っている光景が思い浮かびます。

 momopoiさんは「似合うかな?と思って、かぶってもらったら予想外でした」と想像以上の“おばあちゃんに変装しているオオカミ”感に驚いている様子でした。

 それでも、そんなラッキーくんの写真を見た時は「おばあちゃんみたいだけど可愛いと思いました」と感想を話すmomopoiさん。たしかに、こんなに可愛かったら食べられても良い……かも?

<記事化協力>
momopoiさん(@momopoi)

(佐藤圭亮)