とんかつ専門店の「松のや」が、1月20日から「シュクメルリチーズBigメンチハンバーグ定食」(ライス・みそ汁・ミニポテキャベツ付/税込790円)を発売。松のやの「Bigメンチハンバーグ」と、松屋で話題のシュクメルリソースがコラボしているとのことで、発売日当日にさっそく味わってきました!

 シュクメルリと言えば、2019年12月に松屋の極一部の限られた店舗&短期間に販売され、噂をききつけたジョージア国の大使館職員たちが期間中に該当店舗におとずれて、食べたことをTwitterで紹介。するとネット上で話題になり、翌年1月に全国販売され、さらに2021年1月19日には復刻メニュー総選挙1位になり、再び発売されました。

 そんな松屋で話題のシュクメルリソースに、松のやのBigメンチハンバーグが鉄板の上で溺れているという噂を聞きつけた筆者。「俺も溺れてみたい……」、そう思ったら居ても立っても居られず、仕事が終わると足が自然と松のやに向かっていました。

 松のやに到着すると、「シュクメルリチーズBigメンチハンバーグ定食」のノボリやタペストリー、立て看板など、全身全霊でシュクメルリがお出迎え。これはもうシュクメルリを注文するしかない!食券を購入し、店員さんに渡して、ワクワクしながら運ばれてくるのを待ちました。

 そして、運ばれてきたのがチーズとホワイトガーリックソースの香りとBigメンチハンバーグが最強のハーモニーを奏でている逸品。写真を撮らずに、もう食べてしまいたい!

 Bigメンチハンバーグは噂通り、本当に溺れているように見える。半分に切ってみると、Bigメンチハンバーグの肉汁がたっぷり溢れ出します。「もういいよね?もう食べていいよね??」心の中で天使と悪魔が葛藤することなく、気づいたらカメラを置いて箸を取っていた筆者。いただきます!

 Bigメンチハンバーグをご飯にワンバンさせて、口の中へ……。揚げたてサクサクの衣の中には肉汁が溢れるジューシーなメンチハンバーグ、そこにチーズとホワイトガーリックソースの風味とコクが加わり、旨味が倍増!ご飯が進みまくります。

 ちなみに言い忘れましたが、「シュクメルリチーズBigメンチハンバーグ定食」を注文すると、1月27日の午後3時までライス大盛が無料となっているので、もちろんライスは大盛りにしています。

 これはマジでヤバい……。中毒性抜群で、ご飯は大盛りでも足りないかもしれません。最初、シュクメルリソースに「俺も溺れてみたい……」と言いましたが、思う存分溺れていました。

 あっという間に完食。ごちそうさまでした!ボリューム満点で食べごたえもあり、大満足な「シュクメルリチーズBigメンチハンバーグ定食」。一度、ジョージアで本場のシュクメルリにも溺れてみたいと思った筆者でした。

(取材・撮影:佐藤圭亮)