6月に入って日本各地は早くも夏模様。日中の最高気温も30度を超えてきました。皆さん熱中症にならないように小まめな水分補給を徹底されていると思いますが、こんな悩みを抱えていないでしょうか?

 「せっかくの冷たい飲み物も放っておくとぬるくなっちゃうし、水滴もついて汚れちゃうな……」

 そんな悩みを解決できる方法がTwitterに投稿され大きな話題となっています。

 投稿者のくろまめさんが紹介したのは、真空保冷のペットボトルホルダー。こちらワークマンが発売している商品で、正式名称はイージスボトル(ボトル・缶ともに980円)。タンブラーのような本体にペットボトルをそのまま入れて使用します。するとボトルの保冷効果で冷たい飲み物は冷たいまま、さらに水滴が出ないことから机をぬらす心配も不要、という2つの意味で優れものアイテムです。

 投稿者のくろまめさんはもちろん愛用者。普段使いはもちろんのこと、外出時でも買った飲み物に使うことで冷たいままで持ち歩きもされているそう。またツーリングが趣味なくろまめさん的には、休憩時に冷たい飲み物が欲しくなるので、そこでも重宝できると“バイカー目線”でのニーズもあるそうです。



 この投稿にTwitterでは大反響。「これは素晴らしい」「こういうのが欲しかった!」「私も愛用してます」「ワークマン行かなきゃ」と共感の声が多数。

 ちなみに、今回の反響には少し驚いてしまったようで、「まさかこんなに反響があるとは思いませんでした。でも本当に色々な場面で使えるんですこれ」と語るくろまめさん。

 実は私もくろまめさんのツイートで欲しくなったひとりでございます。夏場は特に水分をよく摂る筆者もさっそくワークマンへ!と思ったら近所にお店がなくて歯ぎしり。せめてワークマンオンラインストアで!とおもったら「オンラインストア完売」「次回入荷はございません」の文字が。ぐぬぬ……。

<記事化協力>
くろまめさん(@wr_blackbeens)

(向山純平)