アニメーション制作会社のヤオヨロズ株式会社が4月1日に、新法人8millionに統合されたことが、8million代表取締役をつとめる福原慶匡さんのTwitterアカウントで発表された。なお、これにともないヤオヨロズは解散。官報の令和2年4月1日(号外 第68号)に解散が掲載されている。

 新法人の「8million」は、八百万=ヤオヨロズという意味で、これまでの名前を継承しているという。

 ヤオヨロズはこれまで、テレビアニメ「けものフレンズ」1期や、「てさぐれ!部活もの」などを手がけてきた、人気のあるアニメーション制作会社。新しくたちあがった8millionでは、「引き続きアニメの企画制作、音響制作、声優養成所運営、そしてクリエイターのYoutubeやオンラインサロン、マネジメント等のコンサルティング業務、そして中国大連のCGスタジオRootStudioの運営等を行っていきます」とのこと。

 なお、新法人をたちあげた理由については、複数法人にまたがっていた資産や人材を集中させることが目的だと説明されている。これにより、さらなる業務効率化などが見込まれる。

<参考・引用>
福原慶匡さんTwitterアカウント(@fukuhara_ystd)
インターネット版官報 令和2年4月1日(号外 第68号 89ページ
※画像は福原慶匡さんTwitterアカウントのスクリーンショットです。