赤ちゃんは、生まれてから1年もすると歩き始めるほどにすぐ成長してしまいます。そんなわずかな赤ちゃん時代を、タイムラプスで撮影してその様子を残しておくという方法がネット上で大ウケしています。

 この映像は、ツイッターで4コマ漫画を描いているささきさきUさんが投稿したもの。「赤ん坊をタイムラプスで撮るのめちゃくちゃおもしろいから頻繁にやろう」と、20分間の赤ちゃんの様子をタイムラプスで撮影した様子を披露しています。

 やっと寝返りを打てるくらいに育ったというささきさんのお子さん。タイムラプスで寝かせている20分間の間、何をしているのかとみてみると……。

 ご機嫌な様子で掛け物のふちを持って指しゃぶりしてみたり、手遊びしてみたり、

 足をモゾモゾさせて掛け物がはだけていって完全にフリー状態になってみたり、

 何やら機嫌が悪くなって泣き始め、抱っこされて画面から一旦退場したり、

 抱っこされて落ち着いたのか、お布団に戻されて一息ついていたかと思いきや、スタイをもみくちゃにしながら突然の寝返りを打ってみたり、

 そのまま腹ばいの状態で頭を持ち上げてしばらくモゾモゾと動いたかと思ったら突然電池が切れたようにピタッと動かない時間があったり……。

 この20分間の様子が35秒という短時間に凝縮されて収まっています。まだハイハイする前の寝んね期だからカメラを固定してこんな動画を撮ることができるのですね。

 この様子を見た人たちからは、「もっと早く知りたかった」「もっと早くタイムラプスが出て欲しかった」という声が続々。そして同じ様にタイムラプスで撮影した同志からの赤ちゃん動画も。どの子もかわいい……。

 筆者も、「15年前にタイムラプス撮影ができるようになっていたら良かったのに……」と思わざるを得ない心境。二人の娘、思春期でメンドクサイ盛りなので、娘たちの赤ちゃん時代の様子を撮影しておいていたら、親子喧嘩勃発時も、赤ちゃん時代の動画を見て心穏やかになりそうな気がする……そして、「こんなに可愛かったのに」とさめざめと泣いてしまいそう……。

 なお、動画の中では赤ちゃんがぱっちりお目覚めの状態でスタイをもみくちゃにしていましたが、普段寝る時はちゃんと取り外しているとのこと。スタイが顔にかかってしまう場面もあって、見ている人の中にはヒヤッとした人もいるかもしれませんが、撮影中はずっと付いて見ていたそうなので、その辺はご心配なく。むしろ、スタイを付けたまま寝かせると顔にかかって窒息……ということもなりかねない、ということもこの動画から分かるかもしれませんね。

 今妊娠中な人、赤ちゃんが動き出す前の人は、一度この撮影方法を試してみては?そして意外と赤ちゃん時代の写真って気が付くとあまり残っていなかったりするので、積極的に撮っておくと「あの時はこんなに可愛かったんだなぁ」と、数年後に思い出に浸ることができますよ。

<記事化協力>
ささきさきUさん(‏@sasakisakiU)

(梓川みいな)