おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

投稿者プロフィール

梓川みいな看護師(正看護師有資格者)

梓川みいなの記事一覧

  • お薬手帳のデコレーションには気を付けて! 使っていいものダメなもの

       
    お薬手帳のラメ加工などのデコレーションが流行っているようです。しかし、薬局ではそのデコレーションが取れたり、ラメが手に付くなどで困る事も。特に細かいラメは舞い上がって他の薬に入り込むなどの異物混入の危険性も生まれます。そうしたことが起こらないよう、デコレーションの際には工夫し、気を付けることが重要です。
  • 湿布なのに胃に穴が開く!? ロキソニンの湿布は貼りすぎちゃダメ

       
    以前、モーラステープという湿布薬を正しく使わなかったために光線過敏症になったという話が話題になりましたが、実はロキソプロフェンテープ(ロキソニンテープ)も、使いすぎて胃に症状が出る事があります。中には、真っ黒な便が出たと思ったら胃に穴が開いていた、という使い過ぎの症例も。一度に何枚も体に貼るのは止めて、医師と相談して、用法用量を正しく使う事が肝心です。
  • 猫あるあるな遊びのスタイル? 「ソファーの下におもちゃを即in!」

       
    猫あるあるな漫画を描いているキュルZさんがツイッターに投稿した、猫おもちゃをソファーの下から出すとまるでエアーホッケーのごとくはじき返されてしまうという内容。猫の遊びあるあるな上に、ソファーの下に再び入れられてしまうという状態に共感する猫の飼い主も少なくないようです。
  • 猫にとってユリ科植物は猛毒 獣医が警鐘

       
    ツイッターでとある獣医師が、「猫にとってユリ科の植物は一口でも口にすると命にかかわる」旨の情報をツイートし、猫を飼っている人を中心に大きな反響を呼んでいます。 猫の中には植物をかじってしまう子がいるので、観葉植物は極力置かないようにする、家庭菜園ではアボカドやトマト、ナス、なかでも果実より葉や茎の方が危険との事。 強い芳香を放つものも呼吸とともに肺から血液中に吸収され、肝臓で解毒できずに中毒症状を起こす場合がある軒を付けた方がよい。
  • 実習先の病棟の看護師さんへ 慣れちゃいけない「学生の挨拶を無視」

       
    内科系病棟で医師が見た、看護実習生の挨拶を詰所内の職員たちが無視する光景。「挨拶、ちゃんと届いているよ」とジェスチャーを送ったら学生たちがびっくりしていたようです。 どうやら学生たちも挨拶無視には慣れてしまっている様子。しかし、本当にこのままでよいのでしょうか? 忙しい合間を縫って学生の実習の対応をするのは正直しんどい部分もあります。しかし、それで挨拶を無視するというのは違うのではないでしょうか。
  • 人間の「妹」に定位置を譲る猫 「ボクお兄ちゃんだから!」

       
    猫のむぎ君は、後から生まれてきた人間の妹にとても優しく、自分が今まで定位置だったママさんの膝の上も文句も鳴かずに赤ちゃんの妹に譲ってきました。 ある日、妹である娘ちゃんがパパさんと一緒にいたところ、入れ違いでむぎ君は「定位置」へ。思う存分ママさんの膝の上でのなでなでを堪能しているところがツイッターに投稿されました。 普段から我慢して譲っているという事を感じ、むぎ君の優しさにほろりとする人も続出しているようです。
  • 整体師さん伝授! デスクワークで正しい姿勢を無理なく保つ方法

       
    姿勢が悪いと首や肩の凝りから背中や腰痛が出てしまいます。ツイッターで整体師さんに教わったという方法がイラストで紹介されており、悪い姿勢の例と良い姿勢の例が描かれています。 悪い姿勢は、背筋が伸びておらず体が丸まっている状態。頭は体の8~10%の重さがあるので、悪い姿勢は首や肩から全身を痛めてしまいます。 良い姿勢にするように椅子にクッションを当てたり、足台を工夫するなどで体の姿勢が良くなり、痛みの原因を取り除くことができます。
  • ペットを飼うならお金と心の余裕を 家族の一員を手放さないために

       
    ペットを飼うという事は、お金にも精神的にも余裕がないと難しい事です。猫に限って言えば、身の回りに必要な物からワクチン代、去勢・避妊手術、突然のけがや病気などでの医療費などで万単位のお金を使う事になります。 さらに、抜け毛や糞尿・粗相の始末、よく吐く子はその対策などと手間もかかり、精神的な余裕がないとそういった事にも手が回らなくなります。 ペットを安易に飼わないで、人生のパートナーとして考え、自分よりも弱い命を大切にしていってほしいと思います。
  • 猫は健康に良いらしい? 猫を保護して暮らした結果……

       
    「こぐまのケーキ屋さん」シリーズが人気の漫画家のカメントツさん家には保護猫が2匹。原稿作業中に2匹の猫たちが適度に邪魔をしてくる事で、カメントツさんは作業に集中し過ぎることがなくなり、適度に休憩をはさむ事ができる様になったそうです。片や若い保護猫、片や推定15~6歳と思しき老猫たちは、喧嘩することもなく程よく作業を邪魔してくれるようですよ。
  • 小児科ならではのナースコール 「にんじんさんのこしていいでしゅか?」

       
    小児科病棟で働いている看護師・もちださんが受け取った2歳半の女の子からのナースコールが可愛らしく、ほっこりとさせてくれます。その内容は、「にんじんさんのこしていいでしゅか?」。可愛さに悶えながらも「食べてください」と思わずにはいられないもちださんなのでした。

トピックス

  1. 2020-11-28

    アメリカの州兵が感謝祭恒例「幸せのおすそ分け」活動を実施

    11月の最終木曜日はアメリカの祝日「感謝祭(サンクス・ギビング・デー)」。この日は1年の実りを感謝す…
  2. 2020-11-28

    保護猫活動にはそれなりの覚悟が必要 家の様子を紹介したツイートが話題

    殺処分される不幸な犬や猫を減らすため、全国各地で様々な人々が保護活動に取り組んでいます。しかし保護の…
  3. 2020-11-28

    猫神様「力が……欲しいか?」 まるで合成みたいな失敗写真に爆笑

    可愛いペットの姿を残したくて何枚も写真を撮ってしまうのは、飼い主さんなら誰しもが経験されていると思い…

編集部おすすめ

  1. 2020年の大みそかも日本テレビ系列で「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番「絶対に笑って…
  2. 円谷プロダクションは、新番組「ウルトラマン クロニクルZ ヒーローズオデッセイ」を、2021年1月9…
  3. オリジナル商品の企画・制作・販売などを行うヘソプロダクションが展開する、「なるへそ」がある文具のコト…
  4. カルビーは、現在発売中の人気商品「ポテトチップス しあわせバタ~」を、より濃厚に仕上げた新商品「ポテ…
  5. 回転寿司チェーンの「かっぱ寿司」は12月2日から、自慢の肉ネタとオリジナルチーズソースが相性抜群の、…
  6. 井村屋は、「やわもちアイスFruitsストロベリー&チーズ」(希望小売価格210円/税抜)を、12月…
  7. 国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」をスタジオにし、番組を配信する放送局「KIBO宇宙放送局」…
  8. 動画配信サービス「Paravi」は、テレビ東京で2021年1月6日の深夜0時58分から放送予定のドラ…
  9. 映画やドラマの銃撃シーンによく登場する、貫通しなかった弾丸を再現したカプセルトイ「奇跡の弾丸」(1回…
  10. 愛知の名物お菓子「しるこサンド」の新フレーバー「しるこサンド苺」(参考上代価格150円/税別)が12…

新着記事

ページ上部へ戻る