株式会社ケイブが、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「グリー」から2012年5月1日に配信を開始した、ソーシャルゲーム「北斗の拳II 百万の覇王乱舞」の登録会員数が20万人を突破したことを発表した。


今回の登録会員数20万人突破は、サービス開始以降約2週間半という短期間での達成。全く同じ日程にMobageから配信しているソーシャルカードゲーム「戦国武将姫-MURAMASA-」が20万人会員突破を発表しているが、こちらは2012年3月22日からのため、単純に比較すると「北斗の拳II 百万の覇王乱舞」の人気ぶりが簡単に伺える。

「北斗の拳Ⅱ 百万の覇王乱舞」は80年代に連載が開始されて以降世界中で熱狂的なファンを生み出し、アニメ化、映画化、ゲーム化など多方面で展開を続ける国民的漫画「北斗の拳」を題材にした本格的カードバトルゲーム。