妊娠中の楽しみの一つといえば、育児用品を揃える事。お気に入りのブランドで揃える人もいれば、手作りのもので生まれ出るわが子を迎えたいとせっせと頑張る人もいるかと思います。そんな、母の愛が詰まったベッドメリーが話題になっています。

 8月に初めての出産という、いち子さんが作ったのはお皿の上に乗っかっているお寿司がぶら下がっているベッドメリー。「回転寿司ベッドメリーというものを作って一人で笑ってます。 乳児のうちから『寿司は回るもの』と擦り込んでおこう!」とツイッターに投稿したいち子さん。そのツイートに添えられている写真に写るのは、ベッドメリーにぶら下げられた、愛情たっぷりのお寿司……のチャーム。これを見た人からは「すごい!欲しい!」「私も自作したい」「発想が素晴らしくて笑いました!」と見た人の感心と笑いを誘っています。

 何故に赤ちゃんにお寿司?と突っ込みたいのをこらえつつ、制作したいち子さんにこのベッドメリーを作った経緯などを聞いてみました。すると、「市販のベッドメリーは高い+妊娠中で生ものが食べられない(お寿司が食べられない)ストレスも溜まっていました。」とフラストレーションを抱えつつ、「高くて買えない+お寿司が食べたい=寿司ベッドメリー」という発想にいたり、作ったとの話。なるほどそういう事ね~!小さいうちは生ものが食べられないけど、お寿司のメリーやおもちゃで回転寿司を身近に感じさせておけば家族で回転寿司も楽しめますもんね。デザートも豊富だし。

回転寿司メリーを床に置いてみたところ

 そして、肝心の材料はというと、通販(Amazon)でメリー本体は購入できたそうで、クラシックのオルゴールと共に4本のアームが回転する仕組み。このアームに1日2時間ほど、計5日間かけて作り上げたお寿司を吊り下げれば自作のお寿司メリーが完成となるのです。この本体、購入時は1300円ほどで買えたそうで、お寿司たちは100均のフェルトのセットで作ったものという事。トータルで2000円以内。市販のものは大体5000円~10000以上とモノにもよりますがそれなりにいいお値段。手芸好きなら挑戦してみたくなりそうなリーズナブルさです。

 寿司だけにネタが命!「私と同じ妊婦さんや子育て中の方だけでなく、たくさんの人に笑っていただけたので嬉しいです」と感想を語ってくれたいち子さんの出産予定日はあと半月。いいお産になるといいですね。

<記事化協力>
いち子さん(@ichico_123)

(梓川みいな)