洗濯カゴに入っているところを飼い主さんに見つかって、ビックリしたのか、しまった……!と思ったのか、とんでもない表情を見せてしまったのが、スコティッシュフォールドのとろくん。

 飼い主さんがその写真をTwitterに投稿すると、4万件以上のリツイートと20万件を超えるいいねが付き、多くの人の笑いを誘っています。

 飼い主さんが「洗濯カゴに入ってたのがバレた猫みて……」と公開した写真には、洗濯カゴの中で目を大きく見開き、アゴが外れるのではないかと心配するくらい口を開けて驚いたような表情をしている、とろくんが写っていました。なんだか漫画のキャラクターのように表情が豊かですね。

 普段のとろくんは、一緒に暮らしているマンチカンのおにくくんを優しくみまもる兄猫的存在。しかし一方では、甘えん坊で臆病な面もあるのだとか。

 そんなとろくんは洗濯カゴの中がお気に入り。洗濯カゴの中に洗濯物が無い時や少量の時は、よく入っているそうです。飼い主さんの匂いがして安心するのでしょうか。飼い主さんも洗濯カゴの中にとろくんが入っていることについては、特に気にしていない様子。

 ちなみに今回のとろくんの表情ですが飼い主さんによると、実はこの写真はビックリしているのでも、しまった……!と思っているのでもなく、あくびをしている時の写真とのことです。どおりで口が大きく開いているわけですね。

 今回の写真が撮れた時は大爆笑したという飼い主さん。「とろ史上1番ひどい顔だったと思います」と笑いながら話してくれました。とろくん史上1番ひどい顔の写真には、「妖怪みたいw」「この表情は芸人やな」「食われそうw」などのコメントが寄せられています。

<記事化協力>
とろ、おにくさん(@torotolo106106)

(佐藤圭亮)