自身を「不審者みたい」と称したTwitterユーザーの投稿が話題になっています。梅雨空の中、散歩大好きなトイプードルのシェリちゃんのために全身をレインコートでコーデした飼い主。しかし完全防備が過ぎて、その見た目のインパクトは少々強めに。

 「飼い主がレインコートを着たら、犬を連れた不審者みたいになったよ」と、トイプードルのシェリちゃん(2歳)とのツーショット写真をTwitterに投稿したのは「ごしゅじん」こと飼い主さん。

 この日はあいにくの梅雨空だったにもかかわらず、お散歩大好きなシェリちゃんのためにレインコートを着て散歩をすることに。シェリちゃんもピンク柄のレインコートを着込んで、“臨戦態勢”に入っていますね。

 そして飼い主さんも同様に、フードまで被ったレインコートで全身コーデ。今回の投稿写真は、“戦場”に赴く直前の1枚を撮影したものなんですが、足元以外は完全防備体勢になった飼い主さんの風貌が、少々インパクト強めのものに。

 「鏡に写った自分の姿が、不審者にしか見えませんでした(笑)」と、飼い主さんはシェリちゃんと一緒に記念撮影。

 するとリプライ(返信)欄では、「ちょっと怖いかもw」「かわいいと黒子感のバランスが素敵」「ヤバイすね」「笑ってしまった」といった反応が。とはいえ、「シェリちゃんの写真を撮ることが趣味です!」と豪語する飼い主さん。これもまた思い出の1枚になったのかも?

 ちなみにシェリちゃんは、お散歩以外にもごはんが大好きという元気者。

 「いつも明るくてよく笑うんです」という飼い主さんの言葉通り、TwitterやInstagramではシェリちゃんの素敵な姿が写し出されていました。

<記事化協力>
シェリちゃんのごしゅじんさん(Twitter:@sieri_toypoodle/Instagram:@sie.ri.toypoodle)

(向山純平)