もうすぐ東京五輪が開幕しますが、アーティスティックスイミングの代表選手に引けを取らないほど、動きがシンクロしてしまう猫さんたちをご紹介。名前はツナくんとマヨちゃん。二匹あわせて「ツナマヨ」とも呼ばれています。

 ツナくんとマヨちゃんの飼い主さんは7月6日、「傾げる首の角度もシンクロするツナマヨ」というコメントと共に写真をTwitterに投稿しています。写真には飼い主さんの言う通り、クイッと同じ角度で首を傾げて、こちらを見つめるツナマヨが写っていました。

 実はこれ、飼い主さんが寝起きで階段を上がってきたところを、ツナマヨの2匹が階段の上でごはんを待っていた場面。眠そうな飼い主さんを「おい……大丈夫か……?」という感じで、少し心配そうに見ていたそうです。

 しかし、そんな2匹を見て飼い主さんは「首の角度まで一緒なんて、シンクロ率が400%を超えている!」と笑っていたとのこと。

 ちなみに今回の他にも、普段から同じタイミングで伸びやあくびをしたりすることもあるみたいで、飼い主さんも「同じポーズになったり、シンメトリーになったりと、シンクロする事は多いです!」と話していました。

 気弱でビビリだけどヤンチャな一面もあり甘えん坊というツナくんと、お姉ちゃんらしく大人びた性格でとても賢く、ツナくんを見守っているというマヨちゃん。飼い主さんによるとツナマヨの2匹は、生まれてからずっと一緒のため仲が良く、追いかけっこやかくれんぼをしたりして、いつも一緒にいるのだとか。

 また、子猫の頃はよく同じハンモックで寝ていたというツナマヨ。しかし、最近は体が大きくなって狭くなってしまったので、マヨちゃんがツナくんにハンモックを譲ってあげているそうです。どうやら日頃からツナマヨの2匹は名コンビのようですね。

 ちなみに、かわいい「ツナマヨ」コンビの日常は、今回話題になったTwitterをはじめ、Instagram(tunamayo.cats)や、YouTubeチャンネル「猫のツナとマヨ TunaMayo Cats」でも日々公開されています。

<記事化協力>
猫のツナとマヨ TunaMayo Catsさん(@tunamayo_cats)

(佐藤圭亮)