ペットを飼っている人は、「この子は野生でやっていけるのかなあ?」と思うことがあるのでは?ベンガルワシミミズクのはっさくさんも、つい野生を忘れがちなミミズクさん。

 飼い主のももさんがTwitter上で公開した約8秒の動画。はじまりから、ネズミのおもちゃがはっさくさん目がけてやってきました。ミミズクといえばネズミを捕食する動物。これは、はっさくさんの本能の見せ所です。

 すると、さっと羽を広げて「臨戦態勢」。次にキャッチ!と思いきや……まさかのミス。

 はっさくさんがふわっと浮いた瞬間、ネズミのおもちゃは下を通ってシュシュっと去ってしまいました。哀愁漂う背中をカメラに見せつつ、ただただ見送るはっさくさん。ぽかーん。野生どこいった!?


 と、動画はここで終わるのですが、なんとも言い難いはっさくさんの姿には、ももさんも思わず「野生のネズミは絶対に捕まえられないねw」とコメント。

 「元々、室内飼育による運動不足の対策とストレス発散のために、はっさくを放鳥した時はオモチャで遊んでいるのですが、はっさくは基本的にドジでお馬鹿な子で……。ちゃんと捕まえられる時もあるので、この日も応援しながら見ていましたが、あまりにも捕まえるのが下手過ぎましたね(笑)」

 同時に、「そこが可愛いけど、野生ではやっていけないなと笑いながら見ていました(笑)」というももさん。確かにドジっ子属性を発揮してしまったはっさくさんですが、動画の最後に見せてくれたキョトンとした姿も、愛らしく魅力的です。諦めずに頑張ってね!

<記事化協力>
はっさく+ももさん(@hsk_owl_0v0)

(向山純平)