猫飼いにとって猫様がやることは絶対。黒猫のくろあんくんに自分の枕を奪われた飼い主のAKRさんは、そんな出来事も楽しみに変える、猫飼いの鏡のような行動を取ってTwitterに投稿しました。

 「枕をうばわれた人間の視界」というコメントとともに、AKRさんは写真とイラストを投稿。

 写真にはくろあんくんの顔を真下から撮ったと思われるショットが写っていました。対し、イラストにはくろあんくんに枕を奪われたため、その横に寝転がるAKRさんが描かれていたのです。

 写真はまさしく「枕をうばわれた人間の視界」。しかし、猫好きの人にとってはある意味「絶景」。

 普段はイスの上や布団の上のあたりで寝ているというくろあんくんですが、AKRさんの枕で寝ることが大好きなようで、今回のようになることは多いのだとか。

 そんな時は、くろあんくんに枕を譲り「飼い主が移動します」と笑うAKRさん。いやいや、笑い事では……。そしてAKRさんは空いているスペースに移動して予備の枕を使用して寝ているそうです。奪われること前提で予備の枕を用意しているんですね……さすがです。

 くろあんくんに枕を奪われると「寝るスペースが狭くなるので困る」と言うAKRさん。しかし、枕にちょこんと乗っているくろあんくんの姿が可愛いので「まぁいいか」と思って、くろあんくんの下や横からくろあんくんを間近で眺めながら眠りにつくのだと、楽しそうに教えてくれました。

 枕を奪われることすらも楽しみに変えるAKRさんは、やっぱり猫飼いの鏡ですね。筆者も以前、猫を買っていましたが、そこまでの境地に達することはできませんでした。

 今回の投稿には6万件以上のいいねが付き、「可愛いが正義過ぎて勝てないw」「昨日、やられました(笑)」「私もよく枕を取られます!」など、同じような被害に遭っている人たちから多くのリプライが送られています。

<記事化協力>
AKRさん(@bou128)

(佐藤圭亮)