昔、反省する猿をよくテレビで見た記憶がありますが、どうやら猫も反省するみたいです。その反省猫というのがスコティッシュホールドのコハクくん。好奇心旺盛な性格ということですが、いったい何をやらかして反省しているのでしょうか。

 コハクくんの飼い主さんは2月21日、「障子破ってコハちゃん反省」というコメントと共に写真をTwitterに投稿。写真には、肩をすぼめて、うつむきながらもこちらを見つめるコハクくんが写っていました。本当に反省しているように見えますね。

 好奇心旺盛な性格がわざわいしてか、コハクくんは障子を破ってしまうことが何度もあるそう。そのため「一度やったので張り替えるまで好きなようにさせておきました。雪見窓の障子なので、張り替えてからは和紙の窓を上にあげてガラスにしてます」と教えてくれました。

 コハクくんが障子を破った時は、「ダメだよ」と注意するものの優しく言ってしまうという飼い主さん。「猫だからしかたないし、和室に入れてしまったから仕方ないな……と。わざと怒ったふりして『ダメだよ』って言うと、すまない顔するのが可愛いです」と話していました。

 さらに「言葉を理解してるみたいで面白いです。表情豊かな子で、声の感じから『怒られてる』ってわかるみたい。すぐに忘れますが」と笑っていました。これは、まだまだ障子は破られていきそうですね。

 ちなみに飼い主さんは、コハクくんの「しょんぼり顔」が見たくて、ちょっと怒ったフリをする時もあるのだとか。飼い主さんは「この顔を見た時はニヤリとしてしまいます」と言い、「何しても可愛いし、危険な事以外では本気で怒る事はない、甘々な飼い主です」と楽しそうに語っていました。コハクくん、それでも障子はあんまり破らないであげてね。

<記事化協力>
コハちゃんさん(@KOHAKU_CHACHA)

(佐藤圭亮)