以前、ポットの上で暖を取る猫を紹介しましたが、今度は炊飯器で暖を取る猫を見つけてしまいました……。猫の名前はシャムちゃん(5か月くらい)。普段は「素直で甘えん坊、そして勇敢」というシャムちゃんが、炊飯器で暖を取る姿に、20万件を超えるいいねが付き、話題になっています。

 飼い主さんが「炊飯器で暖をとるな」とシャムちゃんにツッコミツイートをしたのは2月20日。一緒に添付された写真には、炊飯器のフタの部分にチョコンと手を置いて、暖を取るシャムちゃんの姿が写っていました。「え?ダメ?」みたいな表情でこちらを見つめているシャムちゃんが、なんとも可愛いですね。

 飼い主さんによると、普段のシャムちゃんは「(飼い主の)肩や背中に乗ったり、お腹で寝たりするなど、甘え上手。そして、自分の何倍も大きい椅子や棚に臆することなく飛び乗って遊び回る勇敢さも持っています」とのこと。さらに賢い一面ももちあわせており「天才」と称しています。たしかに、炊飯器で暖を取ることを見つけたシャムちゃんは、本当に天才なのかもしれない……。

 「初めて見た時は賢すぎてビックリしましたね」と語る飼い主さん。冬場だからなのか、最近は炊飯器で暖を取ることが多いよう。どうやら、シャムちゃんにとって炊飯器は調理器具ではなく暖房器具で、寒さをしのぐ際のお馴染みの場所になっているみたいです。

 ちなみに、ご飯を炊いてる時は蒸気が出て危ないので強制的に降ろしているとのことで、「蒸気が出てない時は好きにさせています」と話していました。

<記事化協力>
シャムさん(@shaaaaaaaaaam11)

(佐藤圭亮)