「手の脱力感、たまらん」

 そんなつぶやきとともに、黒猫unikoさん(以下、飼い主さん)が、自身のTwitterに投稿したのは、飼い猫の黒猫うにさん(4歳)を撮ったもの。

 「とてもお利口で甘えん坊さんなんです」といううにさんですが、この日はこたつの上で、仰向けにまったりゴロゴロ。

 その姿はまさにヘソ天。前脚を右へ左へとブラブラさせ、すっかり脱力モード。写真だけでも、リラックスぶりが伝わってきますね。それにしてもうにさん、どこかをじっと見つめているようにも見えますが、何か気になるものでもあるのかな?

 「これ、私に構ってほしそうに見つめているときの様子なんです(笑)」

 実は、うにさんの視線の先にいたのは飼い主さん。この日は、揃って「まったりタイム」に入っていたのですが、その際の、うにさんの「ダルダル加減」がとりわけ可愛く感じたそうで、今回Twitterに投稿したんだそう。

 見ているだけで、不思議と肩の力が抜けそうなうにさんの表情には、リプライ(返信)欄でも「かわいい」との声が続出。また、愛知県でペットフード店を経営している「タローとジロ―」公式Twitterも、「脱力した手をぶるぶるさせたいです……」と思わず反応。多くのTwitterユーザーに、大いなる癒やしを提供することとなりました。

 そんな飼い主さんですが、「うにさんを可愛く撮ることは長けています!」と豪語されるだけあって、日々Twitterに投稿されているうにさんの表情もまた、不思議と癒やされる魅力的なものばかり。そして最近では、YouTubeチャンネルも開設したとのことです。

<記事化協力>
黒猫unikoさん(@uni666666)

(向山純平)