猫といえば、大小さまざまな箱に入るのを好む動物ですが、どうやらその箱に「例外」はないようです。

 「ゴミ箱がネコ箱になりました」

 北海道に住むメルのおしり日記さん(以下飼い主さん)が、飼い猫であるオスのラグドールのメルくんを写した2枚の写真。まだ生後4か月の子猫ちゃんですが、メルくんもご多分に漏れず箱好きのようですね。ってゴミ箱!?

 そこに写し出されていたのは、まるでコップのような見た目の透明な箱。ラグドール特有の真っ白な被毛が、透けて見えています。これはゴミ箱?それにしても、メルくんは動じない性格もあってか、見事にすっぽりとハマっていますね。でも、いくら箱好きといえど、ゴミ箱に入るのは飼い主さんも困るのでは?

 「これはアクリル製のごみ箱なんです。通販で買って梱包から出して置いていたら、勝手に中に入ってしまいました」

 と、当時を振り返りながら語る飼い主さん。そう、これは正真正銘のゴミ箱。とはいえ、当時はまだ届いたばかりでした。それもあってか、メルくんは、飼い主さんが目を離したすきに“侵入”。これには、飼い主さんも困惑かと思いきや、「その姿が可愛くて、とっさにカメラを手に取って撮影しての投稿です(笑)」とのこと。

 そんな飼い主さんのつぶやきには、リプライ(返信)欄でも、「キャンドルスタンドならぬキャットスタンド」「じゃすとふぃっと」「えっなにこの子めっちゃ美しい」「カワイイ癒されるにゃあ~」と魅入られる方が続出。大きな反響となりました。

 それもあってか、メルくんはいたくこのゴミ箱が気に入った様子。ジャストフィットなサイズ感もあって、様々な体勢で侵入するように。

 その結果、メルくんの身体は「液体」になってしまいました。

<記事化協力>
メルのおしり日記さん(Twitter:@merusama1003/Instagram:@suzume_d)

(向山純平)