猫ちゃんに追いかけられるなんて、こんな幸せなことはありませんが、追いかけられる理由によっては苦労するようです。元・猫トリマーで、現在はシンガーソングライターとして活動しているMaikoさんが、愛猫に追いかけられている動画をTwitterに投稿。すると、「猫あるあるですね(笑)」と動画を見た人たちの笑いを誘っています。

 Maikoさんは6月27日、「初めて『缶プリン』なる物を食べている」とTwitterで報告。しかし、「開ける時の音で『猫缶』と認識した猫がずっと追いかけてきて、座れないので、逃げながら食べています」と明かし、その様子を撮影した動画を投稿しました。

 動画には、缶プリンを持つMaikoさんを追いかけまわし、缶プリンを見つめて「にゃ~ん」とおねだりする、ろくくん(4歳/オス/アメリカンカール)の姿が映っていました。Maikoさんは、“理想通りにいかない”ことや感情的になること、半径1.5mの言葉を拾ってリアルな心や景色を歌うシンガーソングライターとして活動していますが、まさかこんな身近なところに理想通りにいかないことがあるなんて……。

 この投稿には、約4万件のリツイートと、13万5000件以上のいいねが付き、「可愛すぎて昇天」「あるあるですねw」「いつくれるの?なんでニンゲンがたべてるの?って思ってそうw」など、多くのコメントが寄せられ、動画を見た人たちを楽しませています。

 Maikoさんにお話を伺ったところ、このプリンは頂き物で、この日に初めて食べたものとのこと。しかし、缶プリンを開けると、動画のようになってしまい、Maikoさんが「ちがう。プリンだってば……!猫缶じゃないよ?」と何度言っても、ろくくんは聞く耳を持たなかったそうです。

 そのため、「プリンは結局、お行儀悪いですが、逃げながら食べました」と笑いながら話すMaikoさん。しかし、「動画にはなっていませんが、足にくっついてきたりして、なかなか大変でした」と話し、この時は苦労したようです。

 普段のろくくんについてMaikoさんは、「忠犬のような猫で、ご飯の時はお座り、お手、おかわりをします。帰宅時も必ず玄関で座って待っているような子です」と言っていましたが、猫缶(本当は缶プリン)が相手では理性を抑えられなかったみたいですね。

 結局、Maikoさんは缶プリンをあげるわけにはいかないため、「猫缶が大好きなろくには、その時、猫缶が家になかったので、代わりにささみを茹でてほぐしてあげました」と教えてくれました。良かったね、ろくくん。そんなろくくんをもっと見たいという人は、MaikoさんのYouTubeチャンネルに、ろくくんの動画も公開されているので、覗いてみるのも良いかもしれません。

<記事化協力>
Maikoさん(@Maiko_street)

(佐藤圭亮)