「スライムが現れた!」「たたかう?」それとも「たべる?」。ドラゴンクエスト好きにはたまらないチョコを、Twitterユーザーのまんなさんが投稿。「クオリティーが凄い!」と話題になっています。

 まんなさんは2月14日、自身のTwitterに「バレンタイン用に作ったちっこいドラクエチョコたちです」というコメントと共に、2枚の写真を投稿。そこには、ハート型のチョコに、ドラクエの戦闘画面やマップ画面と一緒に様々なスライムのイラストが描かれていました。

 よく見てみると、コマンドの「たたかう」のところが「たべる」になっていたり、スライムベスが「ハッピーバレンタイン!」と言っていたりと、バレンタインバージョンになっているのですが、マップの絵にしてもクオリティーが高い!! この完成度はレベル99と言っても良いのではないでしょうか。

 まんなさんにお話を伺ったところ、これはドラクエ好きの家族に贈る用に作ったバレンタインチョコとのことで、貰った家族は「チョコをまじまじと眺めながら感動して喜んでいた」そうです。これを貰ったらドラクエ好きじゃなくても誰だって喜びますよね。ご家族が羨ましい……!

 材料は、板チョコ・アイシングクリーム(乾燥卵白と粉糖、水を混ぜたもの)・食紅・アルミカップ。作り方は、まずチョコレートを湯煎で溶かして、アルミカップに流し入れ、冷蔵庫で固める。そして、色をつけた固めのアイシングクリームで、スライムや文字の部分を、お絵かき気分で描くだけ。まんなさんは「完成までの所用時間は、チョコレートを固める時間を除いて、1時間半くらいだったと思います」と教えてくれました。

 苦労した点は特になく、「ドラクエのBGMを流して、冒険してる気分に浸りながら楽しんで作業しました」と言う、まんなさん。

 こだわった点について聞くと、「『小さなチョコの上に広がるドラクエの世界』を表現したかったので、アイシングクリームで小さく細かくドット絵風のマップを絞ってみたところ。それから、コマンドの一部を『たべる』『あまさ』などバレンタイン仕様のワードに変えてみたところ」と話してくれました。

 まんなさんは、今回のドラクエの他にも、趣味で「名探偵コナン」や「鬼滅の刃」など、人気漫画のアイシングクッキーを作り、Twitter やYouTubeなどに投稿されていますが、どれも完成度が高いものばかり!ルーラで、まんなさんのところに飛んで行って、完成品を食べてみたいと思った筆者でした。あ、ルーラは一度行ったところにしか行けないか……。

<記事化協力>
まんなさん(@maaco414)

(佐藤圭亮)