ポテトチップスの中でも人気の高いプリングルス、筆者はサワーオニオンが大好きだったりするわけですが、その空き箱を使って人型の造形を作ってしまったというのが今話題になっています。どうなってるのこれ……。

 作ったのは、ペーパークラフターの晴季さん。つい先頃には、アルフォートの空き箱4個を使って制作した空想の乗り物「飛空艇」で話題をあつめたばかりです。今回はプリングルスの緑の空き箱を使用し、オジサンの顔をそのままに素晴らしい造形をツイッターに投稿しています。

 晴季さんによると、使用した空き箱は1個、制作時間は約10時間ほどだそう。赤いベストを着て、同じく赤の蝶ネクタイをした、緑のスーツを着てポーズを取っているのは、いつものあのオジサンキャラ。スラリと長い脚で、両手を広げているポーズは、これから何かのマジックでも始めそうな雰囲気さえ醸し出しています。

 ちなみに、赤いベストは、円柱の上蓋部分を使っているとの事。服の造形は、厚紙になっている空き箱から緑の部分を剥がして使っているという事です。

 これを見た人たちからは、「『まずはお手並み拝見…と言った所でしょうか?』 とか言いながら初見殺しの技を使ってくる 中ボス感!」「マーベルシリーズに出てきそうな強キャラ感」「マジで強そう」などといった声が。確かに、その温和そうな表情はお面で、中からとんでもない面構えのボスキャラが出てきそうにも思えてきます。魔法攻撃や精神攻撃が得意で、物理攻撃もそこそこできるキャラなのでは……。

 と、ついゲーム好き的な妄想をしてしまいそうないで立ち。顔だけ見るとでっぷりとしたオジサンを想像しがちなプリングルスのオジサンですが、造形が違うとそれだけでも印象も雰囲気も変わってしまうのですから、不思議なものですよね。

<記事化協力>
晴季さん(@02ESyRaez4VhR2l)

(梓川みいな)