カップアイスのフタの裏にちょっとついたアイスとか、チューペットやチューチュー棒などと呼ばれている「折るアイス」の端っこなど、何故か中身のアイスよりもそっちのほうが美味しく貴重に感じたりすることはありませんか? そんな子供のロマンが詰まったあるピアスがTwitterで話題を呼んでいました。

 普段はヘアメイクのアシスタントをしているという大野彩芽さん。「パピコの先端って子供の頃のロマンというか「大人になってしまったが中身は意外とガキンチョのまま」的ななんかそういうのが詰まってる気がする。それでは聞いてください 「パピコの先端のピアス作りました」」という投稿に対し、41,500件以上のリツイート、148,000件以上も「いいね」されるほどTwitter民も大興奮!

 パピコをピアスにしようと思ったきかっけを伺ったところ「昔から、サメ型リュック、板チョコ型筆箱など型破りなものが好きだったのと、パピコを食べている時に、この先端……やっぱり何か魅力があるなぁと、そう考えてる人も多分自分以外にもたくさんいそうだな、と思いつきました」とのこと。一番気になっていたパピコの液体の部分は何で出来ているのか気になっていたのですが、それは企業秘密とお断りされてしまいました。残念! 制作時間は思い立ってすぐ作り10分で完成したとのこと。

 まわりの反応はというと、ネットでは可愛いという反応が多かったようですが「ツイートがバズった後に初めてつけたので、知り合いからはあの……!噂の……!って感じでした」と二度見してしまう勢いで、周りの方々は驚きを隠せない様子。昔はスイーツデコレーションにハマっていたそうですが、現在は全くやっていなかったそうです。しかしこれを機にあまりの反響だったので第二弾を考え中とのこと。

 最後に「パピコの先端のロマン……。共感してくれる人絶対いるなぁと思いながらツイートしました」と嬉しそうに話して下さいました。

<記事化協力>
LIPPS表参道 大野彩芽さん(@oooono_a)

(黒田芽以)