サンリオの人気キャラクター「みんなのたあ坊」が、1984年のデビュー以来はじめて「ガールフレンド」の存在を明らかにし、ファンの間で動揺が広がっています。

 「みんなのじゃなかった…」「突然のカノバレ」「孤高のキャラだと思ってたのに」などなど。

 「みんなのたあ坊」は1984年に「たあ坊カード」でデビューしました。1987年に「たあ坊グッズ」が発売開始となり、ポーチや文具など多数登場。また、キャラクターが男の子ということもあり、女の子のファンのみならず、男の子からも人気を集め、長年“みんな”から親しまれてきました。

 ところが6月20日にサンリオ公式ツイッターから、ガールフレンドの存在が突如発表。設定的には家族やお友達の動物がいることは知られていましたが、彼女の存在は知られておらず、突然のこの発表は瞬く間に広まって「たあ坊カノバレ」のパワーワードとともに話題になっています。

 サンリオが発表したのは、たあ坊の新シリーズ。34年間の感謝の気持ちをこめ「みんなのたあ坊 ダンスデザインシリーズ」として多数のグッズが6月20日から販売をスタート。その中に描かれているのが、たあ坊のガールフレンド「なこちゃん」。公式ツイートでも堂々と『ガールフレンドの「なこちゃん」初登場』と紹介されています。

 “みんなの”という冠がついて、さらにソロ展開がこれまで行われてきたために、長年お一人様だと思われてきたたあ坊。このためその存在に仲間意識を感じる人たちも少なからずいたようで……、今回突然のガールフレンド発表には思わず猛烈に反応する人が続出したようです……。これじゃ「みんなのたあ坊」じゃなくて「なこちゃんのたあ坊」じゃないかぁぁぁぁぁ!!!

<参考>
サンリオ(@sanrio_news)
みんなのたあ坊 ダンスデザインシリーズ(サンリオHP
※画像はサンリオツイッターアカウントのスクリーンショットです。

(宮崎美和子)