ツイッターに投稿された、フロントガラスを背にダッシュボードからハンドルに手を掛けている猫の姿が「やたらカッコいい」と話題になっています。たしかに背後でめっちゃ洋楽流れてそうな雰囲気。

 話題のツイートはイラストレーターのひつじさんが投稿されたもの。猫ちゃんは、なるこ君という6歳の男の子。ひつじさんのお父さんが大好きななるこ君はお父さんとよくドライブに行くそうで、ひつじさんによると「父が仕事を終えて帰宅するのを待っているほど」のドライブ好き。4年前には既にお父さんと一緒にドライブを楽しんでいたそうです。

 この日もなるこ君はお父さんの隣、助手席に座って買い物に付いていったんですって。スーパーの駐車場に車が停まるとなるこ君は運転席に移り、立ち上がって隣の車を監視。その後満足したらしく写真の様にダッシュボードに体を乗せ、ハンドルに前足をかけた状態でのんびりと落ち着いていたそうです。

 その様子をひつじさんが写真にとらえたところ、フロントガラス越しに見える空の様子と光の加減も相まっていい感じにクールに。
 「ジャケ写みたいになった」と写真をツイッターに投稿したところそのカッコよさに「保存してもいいですか?」とリプライが来たりこの写真に文字やロゴを入れて加工されたものが貼られたりと大賑わいな状態に。

 夕方の日の光が雲間から斜めに差して、なるこ君に後光が差しているようにも見えますよね。その堂々とした落ち着き具合は貫禄すら漂っている感じで視線の向きも斜め上方向と狙っている感すら感じてしまいます。ちなみにこの写真、特に狙ったわけではなく何枚か撮った内の一枚。その他の写真もツイッターに公開されており、それはそれでまるでオフショットみたい。

 それにしても偶然が生んだこの写真、オリジナルドライブ用ミュージックセレクションみたいなCDのジャケットにしたらすごく合いそうですよね。

<記事化協力>
ひつじ★ましまろさん(@blaueschafe)

(梓川みいな)