おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:NatsuTagu

  • 「靴柄の靴下」を履いて準備万端?(田口ナツミさん提供)
    小さい子とお出かけする際、どうしても準備はバタバタになりがち。忙しく身支度を整える中で、我が子がもう靴を履いていると思いきや、実は「靴柄の靴下」だった……というトラップが発動したことをママさんがTwitterで報告しました。お兄ちゃんの通う幼稚園に出かけるため、2歳の弟くんが自分で身支度をしていたところ、お兄ちゃんが用意した靴柄の靴下を履いた姿に、もう靴を履いていると勘違いしてしまったんだそう。
  • サンタさんがプレゼントを置く予定の場所に陣取った兄弟(田口ナツミさん提供)
    クリスマスの4週前から始まる「待降節(アドベント)」。1日ごとに日付の箱を開け、グッズやお菓子が出てくるアドベントカレンダー、期間中に少しずつ食べるシュトーレンもお店に並んでいますね。こちらのお家では、小さな兄弟がサンタさんを待ちわび、さっそく準備に入った模様。階段下のスペースに設置したクリスマスツリーのそばにサンタさんからプレゼントが届くと聞き、クッションと毛布を持ち込んで横になり、準備万端です。
  • どっちが鬼?どっちも鬼?男の子兄弟の不思議なかくれんぼにほっこり
    子どもの遊びの定番といえば「かくれんぼ」。ツイッターユーザー・田口ナツミさん宅では、かくれんぼにまつわる珍事件が発生したようです。3歳と2歳の男の子兄弟がかくれんぼを始めましたが、どうやらお互いが鬼役だと思っていた模様。背中を向けあって数を数えている、微笑ましい光景に32万件もの「いいね」が寄せられています。
  • 新居は広大なキャンパス 2歳児アーティストによる作品が続々誕生
    7月末に新居に引っ越しを行ったという、田口ナツミさん。ピカピカの床に、真っ白い壁など、新しい家には独特の気持ち良さがありますよね。しかし、こうした環境は2歳になる次男さんの創作魂も刺激してしまった模様。黒色のペンを片手に、気の赴くままに自由にお絵かき。家中にたくさんのアート作品を生み出してしまったようです……。
  • 一体なぜ?公園の鹿たちに一斉ロックオンされてしまった一歳児
    野生の鹿が生息していることで知られる奈良公園。売店で購入出来る鹿せんべいを与えることで、鹿たちと触れ合えることでも有名です。しかしながら当時、せんべいを持っていなかったにもかかわらず、なぜか鹿たちにロックオンされてしまった1歳の男の子。じりじりと近づいてくるシュールな光景を収めた写真が注目されています。一体何が鹿たちの好奇心を刺激したのでしょうか……。この後は、即退散し何事もなかったそうです。

編集部おすすめ

  1. GmailをiPadで開いたイメージ
    「Gmail」の登場により、メールはいつでも、どんな時も確認できる状況になり、大変便利な時代ではあり…
  2. 愛の妖精ぷりんてぃんサイトイメージ(当初)
    インターネット黎明期である2004年、突如インターネット上で話題となった伝説のサイト「愛の妖精ぷりん…
  3. 春華堂うなぎパイを袋から開けた様子
    春華堂の「うなぎパイ」といえば、静岡県を代表する銘菓。知名度は全国区ですが、全国どこでも販売されてい…
  4. きぬた歯科看板、立川駅・八王子駅
    非常に目を引く広告看板を量産している顔の看板で有名な「きぬた歯科」。関東地方であれば「きぬた院長」が…
  5. LotRO起動画面
    オンラインゲーム業界に長年身を置いた筆者が、ユーザー視点&仕事で得た知見から過去を振り返り「あのとき…
  6. アップで見るとそれぞれ微妙にデザインが異なる
    鉄道車両、特に通勤電車の内装というとシンプルなものが多いのですが、筑肥線から福岡市地下鉄へ乗り入れて…
  7. 横から見たところシュークリームと勘違いされてしまったがんも(コンドリア水戸さん提供)
    冷蔵庫にシュークリームが入ってる、と喜びつつコーヒーの支度をする妻を不安げに見守る夫が、心境をTwi…
  8. 凍結時に横断歩道のペイント面が滑りやすいと注意喚起するど ツイート(スクリーンショット)
    寒波に襲われ、雪が降るだけでなくその後に道路の凍結も起こりやすい時期。外を歩く際には細心の注意が必要…

提携メディア

ページ上部へ戻る