あずきバーで有名な井村屋株式会社より、初となる餡ぱんが登場。たっぷりの餡をもっちりとした生地で包んだ冷凍パン、「井村屋謹製 餡ぱん」が7月27日より順次発売となります。希望小売価格はオープン価格です。

 本商品は2016年に発売した包む・発酵・蒸す・焼くを融合させた冷凍パンであるベイクド・デリシリーズの新作。

 あずきバー・おしるこ・あんまんなど、あずきを使用した製品を多く扱う井村屋ですが餡ぱんを発売するのは今回が初めて。明治29年の創業時から蓄積したあずきの加工技術を生かした餡を使用し、上品な甘さの餡ぱんに仕上げられています。

 また、焼きたての状態を急速冷凍することで、解凍後もしっとりやわらかい、出来立てパンのおいしさが楽しめるとのこと。

 さらに家庭で解凍した後にトースターを使用して「リベイク」することで、香ばしくパリッとした食感も楽しめるそうです。

 「井村屋謹製 餡ぱん」は全国の量販店・スーパー・井村屋ウェブショップなどで販売されます。

情報提供:井村屋グループ株式会社