全ルマンドファンに朗報です。発売から45年が経ち、多くの方に愛され続けているお菓子「ルマンド」。持ち運びにも便利な小分けの袋に入っていますが、いざ食べようとするとカバンの中で粉々になっていた……そんな誰しもが直面したことがあるであろう悩みを解決するアイテムがこの世に誕生しました。

 その名も「ルマンド専用ジュラルミンケース」。よく映画などで現金輸送や貴重品の取り引きに使われるアイテムとして見かけるあのケースをルマンド用に小型化。袋の中で崩れやすいルマンドをあらゆる衝撃から守ります。

 製作者はツイッターユーザーのはなるみさん(@nal_333)。「ルマンドの食感がたまらなく好き」と語るなるみさん自身もルマンドが大好きな愛好家の一人。

 ルマンドが好きなのでよく食べているそうですが、持ち運んでいる途中で何らかの衝撃を受けてバラバラになっていることがよくあったとのこと。毎回悲しい思いをしていたので「ルマンドをあらゆる衝撃から守ってあげることはできないだろうか」と考え始めたのが製作に至るきっかけだったそうです。

 重厚な素材感に、蓋を留める金具まで取り付けられ、非常に精巧な作りです。ちなみに素材にはジュラルミンは使用しておらず、質感と加工のしやすさから100均ショップで売っているキッチンのコンロ周りの壁に貼るアルミシートを使っているとのこと。このケースに入っているだけで、ルマンドが非常に高価な品に見えてきます。

 製作には約15時間もの時間を掛け、細部にもこだわり丁寧に作成。なるみさんのルマンドへの愛があってこそ、完成した作品と言えるでしょう。投稿には6万件のリツイートや31万件の「いいね」が付くなど、非常に大きな反響を呼んでいます。

 なるみさんはこのほかにもたくさんのユニークな作品を生み出しています。「自分の好きなものや使っているものに対して、こうだったらもっと面白いのにな、という気持ちを持つことを大事にしています。」とコメントしています。

<記事化協力>
なるみさん(@nal_333)

(山口弘剛)