ノルウェージャンフォレストキャットの直哉くんは、好奇心旺盛で人懐っこく、かなりのかまってちゃん。そのため飼い主さんがゲームをしていたりして、直哉くんをかまってあげないと露骨に不満な表情をします。

 飼い主さんが「飼い主が風呂でゲームしてる時の猫」「ゲームやめて名前読んだ時の猫」というコメントと共に、Twitterに投稿した2枚の写真。

 1枚目の写真には飼い主さんがゲームをしていて全然かまってくれないからか、つまらなそうな表情でジーっとこちらを見つめている直哉くんが写っていました。「早く終わんないかなぁ…」という直哉くんの心の声が聞こえてきそうです。

 一方2枚目の写真には飼い主さんに名前を呼ばれて嬉しかったのか、目を真ん丸くさせて「え?何?遊んでくれるの??」と言っているような可愛い表情でこちらを見つめる直哉くんが写っていました。1枚目とは見違えるような可愛い表情をしています。

 宅配便の人が玄関まで来た時も、お腹を出してゴロゴロするほどのかまってちゃんで人懐っこい直哉くん。かまってくれない時とかまってもらえている時の表情が如実に表れていますね。

 「わりといつもです」と語る飼い主さん。直哉くんは「にゃ~ん」と鳴いて興味をひこうとしてきたり、噛んでくることもあるのだとか。そんな時は、猫じゃらしで遊んだり、「CIAOちゅ〜る」をあげたりしているそうです。

 直哉くんの表情のギャップについて、飼い主さんは「感情の変化がわかりやすすぎて、写真を並べたら余計面白くて笑ってしまいました」と言い、「けっこう表情豊かで『つまらない』『楽しい』『怒っている』が、写真からでも伝わるので見ていて飽きないです」と話していました。

 この投稿には2万5000件以上のリツイートと15万件以上のいいねが付き、「ここまで目の輝きが違うのかw」「目に感情が表れてますね」「まるで恋する乙女のような一喜一憂の表情の変化」など多くのコメントが寄せられ、写真を見た人たちを楽しませています。

<記事化協力>
ナオヤさん(@nyaoya__x)

(佐藤圭亮)