ペットに充実した生活を送ってもらおうと、飼い主さんは色々なグッズを用意します。ペット用のベッドもそのひとつ。しかし、時には「親の心子知らず」ではないですが、飼い主さんの気持ちと裏腹に使ってもらえないことも。ふかふかで寝心地の良さそうなベッドがあるのに、なぜかそこで寝ようとしないコーギーの兄弟が話題となっています。

 コーギーの兄弟、さんた君(5歳)とうた君(1歳)。物静かで穏やかなお兄ちゃんと、元気いっぱいで騒がしい弟という対照的な性格ですが、弟思いのさんた君にお兄ちゃん大好きなうた君は仲良し。

 飼い主さんは兄弟のため、ペットサークルの中にそれぞれのベッドを用意しています。しかし、さんた君とうた君はベッドで寝てくれません……「ベッドの正しい使い方知らない?」と、飼い主さんは困惑した気持ちを写真付きでツイート。

 このツイートだけ見ると、たまたまベッドを使っていないところを切り取ったのでは?と思ってしまいますが、飼い主さんはその後もベッドで寝ようとしないコーギー兄弟の様子をTwitterに投稿しています。


 さんた君とうた君、サークルでの寝姿はベッドを避けるようなポジション。なぜそこまでベッドを使わないのか……寄せられたリプライの中には、暖かくなってベッドで寝るには暑いのでは?という考察も。

 相手が犬だけに気持ちを直接聞くことはできないのですが、気持ちよさそうに寝ている兄弟の姿を見ていると、それでもいいかという気持ちにもなってきます。でも、やっぱりベッドで寝てくれるに越したことはないんですけどね。

<記事化協力>
さんた&うたさん(@CorgiLocal)

(咲村珠樹)