ヒラリ……!ヒラリ……!猫じゃらしを巧みに使い、猫ちゃんを操るワンちゃんが、まるで牛を華麗にかわすマタドールのようにも見える動画が話題になっています。

 動画を投稿したのは、ネットユーザーのすみさん(@masumishinjo88)。

 「マジでビックリした」と言うすみさんは10月30日、愛犬のアレサちゃん(1歳8ヶ月/女の子/チワワとシーズのmix犬)が、愛猫のマーロンくん(4ヶ月/男の子/雑種※保護猫)を、猫じゃらしを巧みに使って遊んでいる様子を動画で投稿しました。

 動画には、迫りくる牛を「ヒラリ……!ヒラリ……!」と華麗にかわすマタドールのように、アレサちゃんが猫じゃらしを口でくわえて、追いかけてくるマーロンくんを巧みにかわす様子が映っています。猫じゃらしの先も赤いので、マタドールが持っている赤いマント(ムレータ)を連想させ、余計に闘牛っぽく見えてしまいます。

 2匹の飼い主である、すみさんにお話を伺ったところ、この動画は10月30日の夜に撮影したもので、アレサちゃんが猫じゃらしを使って、マーロンくんとこんな風に遊んだのは初めてだったとのこと。

 すみさんは、いつも猫じゃらしでマーロンくんと遊び、アレサちゃんはその様子を見たり、一緒にじゃれ合ったりしていたそうなのですが、まさか……すみさんのマネをしたのでしょうか?

 「自分がくわえて遊びたいだけかと思ったら、明らかに猫のために緩急つけて動かしているので、かなり驚きました」と、初めて見た時の心境を語る、すみさん。それは驚くでしょうね。筆者も初めてこの動画を見た時は、思わず「すごっ!」と言ってしまいました。

 アレサちゃんのマタドール動画は、現時点(10月31日現在)で再生回数が75万回を突破し、4万件以上のリツイートと、約10万件のいいねが付いています。さらに、コメント欄には、アレサちゃんを「闘猫士」や「ニャタドール」と呼ぶ人も現れています。

<記事化協力>
すみさん(@masumishinjo88)

(佐藤圭亮)