おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:ラムネ

  • クイッククエンチ‐Cガム
    ロッテの懐かしのガム「クイッククエンチ‐Cガム」が、当時の味そのままに、8月23日に復刻販売されます。今では考えられないことですが、発売された1978年当時は「部活動や運動中に水分を摂ってはいけない」と言われていた時代。そこで当時の開発担当者らが「実際に水分補給はできないまでも、ガムでのどを潤した気分になれないか」と考え開発。レモンの風味と、強めの酸味の由来となっています。
  • スウィーティラムネ
    1994年~2006年頃に販売され、大ヒットを記録した「スウィーティガム」。生産終了から15年を経過した今でも、SNSで「懐かしい」「また食べたい」とつぶやかれるほどの人気商品です。そんな「スウィーティガム」の味わいをラムネで再現した「スウィーティラムネ」が登場。税込108円前後で10月19日~12月頃までの期間限定で発売予定です。ぶどう糖を91%配合した、なめらかなくちどけのラムネです。
  • バヤリースラムネ
    2021年で発売70周年を迎えるロングセラーブランド「バヤリース」を使用したラムネ菓子「バヤリースラムネ」が、アサヒグループ食品株式会社より発売されます。9月6日より全国発売予定です。「バヤリース」のすっきりとした味わいを再現した大粒タイプの「バヤリースラムネ」は、ぶどう糖がたっぷり86%配合されているのが特徴。チャックが付いているため、持ち運びにも便利です。
  • 森永ラムネ
    青いラムネ瓶をイメージしたパッケージが特徴的な駄菓子「森永ラムネ」のカップ飲料が、希望小売価格150円(税別)で6月8日より全国の量販店・コンビニなどで発売となります。元々はシュワシュワとしたラムネ飲料を再現して作られた「森永ラムネ」ですが、今回炭酸なしのドリンクに生まれ変わって登場。「森永ラムネ」のスッキリとした味わいをそのまま再現しており、炭酸が苦手な方でもゴクゴク飲めるドリンクです。

編集部おすすめ

  1. 松屋がイタリアンな牛めしを開発 「チーズボロネーゼコンボ牛めし」発売
    松屋はイタリアンな味わいが楽しめる「チーズボロネーゼコンボ牛めし」を発売。10月4日の午前10時から…
  2. 画像提供:しがしがさん(@kyle_kiwi_)
    飼い主さんに自分のお宝である「スリッパ」を渡そうとしているのは、オーストラリアンシェパードのカイルく…
  3. 画像提供:道の駅 紀宝町ウミガメ公園公式Twitter(@umigamekouen)
    飼育員が掃除をしていると、そばにはウミガメの列が……。実はこれ、飼育員に甲羅を磨いてもらうのを待って…
  4. 「仮面ライダーBLACK SUN」サントラCD
    2022年10月28日よりAmazon Prime Videoで配信が始まる、西島秀俊さん主演の「仮…
  5. バレエ教室を選ぶときの着目ポイント6選 バレエ歴21年の筆者が解説
    バレエを習いたい!子どもに習わせたい!…けれども、どこの教室が良いのか分からず、迷ってしまう方は多い…
  6. 画像提供:アメチカンのもな@福岡の猫さん(@Mh0MLiErcV8E97C)
    ミックス猫のもなちゃんは、ブラッシングされることに激怒。「おやつ」という言葉を聞いた瞬間に表情が一変…
  7. 松屋が牛めしの新作タレを開発 9月27日から順次変更
    牛丼チェーンの「松屋」は9月26日、牛めしの味を決めるとされる「牛めしのタレ」を新しくしたと発表。3…
  8. 画像提供:ちゅんさん(@mhchun28)
    寂しがり屋で甘えん坊なコーギーのはなちゃんは、どうやら人形に嫉妬してしまったようです。「私を見て!」…

提携メディア

ページ上部へ戻る