日本の猫は魚が大好き。魚を料理するだけで「今日のご飯はお魚~?」と言いたげにキッチンに寄って来るし、焼き魚など食卓に出そうものなら人間との激しい攻防戦ともなりえるほど。

 そんなお魚好き猫ちゃんにぴったりなのが魚の形のけりぐるみ。その一つ「鮭の切り身」を抱いたまま遊び疲れて眠っちゃった猫ちゃんが話題です。

 以前、猫用おやつ「ちゅ~る」を食べた後の余韻が、やたら長いと話題になった猫のむぎちゃん。むぎちゃんは前足でホールドして、後ろ足でケリケリして遊ぶ「けりぐるみ」も大好き。今までも幾つか魚の形をしたけりぐるみを買って貰いお気に入りだったのですが、今回のおもちゃは「鮭の切り身」。同じシリーズの他のものに比べてちょっと柔らかめという鮭の切り身のけりぐるみは、むぎちゃん大のお気に入りとなったのでした。

 この日も、大好きな切り身をケリケリして遊んでいました。ひとしきり遊んで遊び疲れたのか、切り身をホールドしたままスヤァ……眠っちゃいました。その姿、まるで「切り身は離さにゃい!」と夢の中でも宣言しているみたい。

 抱えているのが鮭の切り身なのでインパクトも大きいですよね。ぱっと見が結構リアルで一瞬、「あれこんな大きい鮭の切り身売ってたっけ?」とつい思ってしまいました。

 この様子がツイッターに投稿されるとその姿に「可愛い~」とコメントが続々。「いい夢見ていそう」というコメントには思わず頷いてしまいます。大好物は誰にも渡さないという雰囲気もまた可愛い。猫ってお気に入りのモノがあるとそれを枕にして寝たりする事も多いんですが、むぎちゃんも大好きなお気に入りをしっかり抱えて眠っている姿は愛おしく感じます。

 実はむぎちゃん、ヒトのご飯にはあまり興味は示さない子だそうで、むぎちゃんママも本物の鮭の切り身はあげた事がないんだそう。鮭の入った猫おやつなら喜んで食べるかな?

 特上鮭の切り身にご執心なむぎちゃん、大興奮で遊んでいる姿もまた可愛いですよね。

<記事化協力>
むぎさん(@mugi411)

(梓川みいな)