おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

≪クイーン結成から50年、誰にも止められない伝説に渋谷で出会う≫『QUEEN50周年展 -DON’T STOP ME NOW-』開催決定

update:
QUEEN50周年展 製作委員会
QUEEN伝説の真実、貴重な映像を上映!QUEENの音楽世界に没入しながら、彼らの記憶を辿る50周年特別エキシビジョン

QUEEN50周年展製作委員会は、ロック・シーンを代表するバンド、クイーン(QUEEN)の結成50周年*を祝し、輝き続ける活動の軌跡を彼らの音楽と共に辿る『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』を西武渋谷店 モヴィーダ館にて開催することを決定しました。
(*1971年、フレディ、ブライアン、ロジャー、ジョンの4人となってからの50周年)



[画像: https://prtimes.jp/i/87133/1/resize/d87133-1-d66d796eff37f39cc1c5-0.jpg ]

■展覧会 内容概要■

【クイーン結成50年、クイーンがクイーンであり続ける理由を紐解く】
驚異的なヒットを記録し社会現象を引き起こした映画「ボヘミアン・ラプソディ」から3年、その熱狂は未だ冷めやらず、多くの人々を魅了し続けるクイーン。本展では、そんなクイーンがクイーンであり続ける理由を未公開写真、貴重映像、メンバー本人と重要関係者のコメント、楽器関係、縁の品々の展示等、様々な要素から紐解きます。クイーンのヒット曲が鳴り響く中、クイーンがどこで生まれ、伝説のロックバンドとなり、未だ世界中の人々から愛され続けるクイーンの特別な50年をご堪能いただきます。

【フレディ・マーキュリー没後30年、誰にも止められない伝説】
クイーンの運命を大きく変えた1曲「ボヘミアン・ラプソディ」を書いたフレディ・マーキュリー。この曲をきっかけに世界的な成功を収めると同時に味わった孤独…。その後、全米制覇、起死回生のライヴ・エイドへの出演。そして、自ら余命を覚悟したかのような制作作業に没頭する日々を経て、遂に、運命の日が…。展覧会では、映画では描ききれなかったライヴエイド以降のフレディの生き様にもスポットをあてて紹介します。

【大画面シアターでの上映&メモリアル・フォト・コーナー】
会場は、2つのフロアを使用予定ですが、上階では、大画面でライヴ映像を映し出す体感型マルチ・スクリーン・シアターが登場。まるでライヴ会場に居るかのような臨場感あふれるクイーンのライヴ上映をお楽しみいただきます。また、会場内には、クイーンとの思い出を共有できるクイーンファンなら誰もが撮影したくなるようなフォト・スポットも設営。あなたが、一瞬にして、フレディ・マーキュリーになってしまうかも..。

【マジック・ツアーでの決定的な一枚をメイン・ヴィジュアルに】
今回の展覧会のメイン・ビジュアルで使用しているフレディの雄姿は、1986年、マジック・ツアーで写真家、ニール・プレストンによって撮影された決定的な1枚で、先日、ロンドンの国立肖像画美術館に永久に保存されることが決定しています。

【開催概要】
展覧会名:『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』
主 催 :QUEEN50周年展 製作委員会
協 賛 :集英社
公式ホームページ:ホームページ:https://queen-exhibition.jp/
会 場 :西武渋谷店 モヴィーダ館(〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1)
会 期 :2021年11月12日(金)~2022年2月13日(日) 11:00~21:00
     ※12/31(金)は19時閉館、1/1(土)~3(月・祝)は20時閉館となります。

チケット:2021年10月12日(火)正午 前売チケット発売

[表: https://prtimes.jp/data/corp/87133/table/1_1_1062633a2b29f10ed0cdcfb8babfa4a1.jpg ]


※日時指定チケットは入場終了時間までオンラインにて販売。
※未就学児は3名まで入場無料


≪主催者挨拶≫
伝説のバンド、クイーンが誕生して今年で50年を迎えました。
50年経った今でも、私たちの生活の中には毎日クイーンの音楽が鳴り響いています。
それだけ彼らの楽曲はどんな時代も私たちの心を動かし続けているのだと思います。
新型コロナウイルスが世界中を分断し、私たちの生活を一変させました。
クイーンの歌は、こんな時代だからこそ、分断を超え、世界が手を取り合って一つになることが大事だとも教えてくれています。
当展覧会は昔からの熱心なクイーンファンから、最近クイーンを知ったという若い世代や新しいファンまで多くの方が楽しんで頂けるように制作しました。
流行を発信し続ける渋谷という街で開催出来ることも、主催者一同楽しみにしております。
ぜひ彼らの音楽に没入して、彼らのドラマティックで輝く50年をあなたも体感してください。

最近の企業リリース

トピックス

  1. 談笑するドイツのゲアハルツ空軍総監とイスラエルのノルキン少将(画像:イスラエル空軍)

    ドイツ空軍制服組トップ 共同訓練に合わせイスラエルを訪問

    ドイツ空軍の制服組トップにあたる空軍総監、インゴ・ゲアハルツ中将が2021年10月17日、多国間共同…
  2. 揚げ物ドリームチーム かつやの「全部のせソースカツ丼」食べてきた

    揚げ物ドリームチーム かつやの「全部のせソースカツ丼」食べてきた

    とんかつ専門店「かつや」が、ロースカツ・ヒレカツ・メンチカツ・エビフライを1つの丼に盛り付けた夢のよ…
  3. 大きさに合わせてキレイに寝転ぶ(かもしかさん提供)

    見事に並んだ大中小 仲良しわんことにゃんこのリラックスシーン

    親子で「川の字」に眠る……というシーンは、親子仲の良さを象徴するものですが、それは人間だけとは限らな…

編集部おすすめ

  1. 枝を抱えて眠るひじきくんと寄り添って眠るしろみちゃん(しらすさん提供)
    幸せな寝顔は、見ているだけで心がほっこりするもの。それは人間だけでなく、動物だって同じです。遊び疲れ…
  2. カプセルトイ「コックピットトグルスイッチ(全6種:税込200円)」
    メカのコックピットにつきもののトグルスイッチ。パイロット気分で操作したいけれど、そうそう気軽に触れな…
  3. 画像提供:ロイとメイさん(@roy_and_may)
    まだ生まれて6か月のマンチカンのメイちゃん。普段は甘えん坊で、とても寂しがり屋な性格。しかし、おもち…
  4. 「進撃の巨人」10巻が行方不明と嘆くJAMSTEC公式Twitter(スクリーンショット)
    北極海での海洋観測航海を行っている、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海洋地球研究船「みらい」。T…
  5. DMに来た「イエメンに派遣されている国連軍の女性兵士(自称)」とやりとりしてみた
    ミリタリーに関心があり、各国の軍の動きやニュースをSNSで追いかけている人も少なくないでしょう。中に…

新着記事

  1. 一撃必殺の「猫ビーム」 偶然撮れた照明と猫ちゃんの写真に爆笑
  2. 逆襲のシャア「ラー・カイラム」を2万5千個のレゴブロックで完全再現
  3. 小芝風花さんと田辺誠一さん出演の衆議院議員総選挙WEBムービー
  4. 談笑するドイツのゲアハルツ空軍総監とイスラエルのノルキン少将(画像:イスラエル空軍)
  5. To LOVEる-とらぶる-15周年記念原画展
ページ上部へ戻る