おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

Reactive Reality:PICTOFiT Shoppingをスタート。

update:
オーストリア大使館商務部
拡張現実プラットフォーム上で、ユーザーはお気に入りのオンラインストアで自分だけのパーソナライズされたアバターを使って自由に試着をすることができます。

・PICTOFiT Shoppingモバイル、およびiOSやWebブラウザで利用可能なWebアプリによって、小売業者はReactive Realityの特許取得済みのホワイトラベル拡張現実ソリューションがどの様にシームレスに自社のショッピングアプリに統合できるかのデモが可能になります。そのソリューションを使えばユーザーは自身のサイズや体形に合ったアバターを使って何千ものアイテムを仮想的に試着することができます。

・PICTOFiT Shoppingは、将来のオンラインショッピングがいかにエキサイティングであるかを示します。またReactive Realityのソリューションが、ユーザーに楽しく魅力的な体験を提供する一方、どの様にウェブストアに革命を起こし、売上を伸ばし、ブランド・ロイヤルティを高めるかの最高のデモを行います。



2021年8月 - 仮想試着技術でeコマースプラットフォームを強化する、拡張現実(AR)をリードするReactive Reality (www.reactivereality.com)が、PICTOFiT ShoppingモバイルおよびWebアプリのオフィシャル・ローンチを発表しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/64311/21/resize/d64311-21-5b50dfb80573e35c1761-0.png ]

小売業者はApple App StoreからPICTOFiT Shoppingを無料でダウンロードできるだけでなく、どのようなブラウザからでもPICTOFiT Shoppingを利用することができます。Reactive Realityの技術はユーザーのショッピング体験を大きく向上させ、商品購入時の信頼度やブランド・ロイヤルティを高めることにより、売上を増加へと導いていきます。

PICTOFiTはソフトウェア開発キット(SDK)を使って小売業者のアプリやWebサイトにシームレスに統合されます。小売業者のプラットフォーム上の既存のUXデザインやブランド・アイデンティティを損なうことなく、拡張や改善を行います。ユーザーは外観やサイズと厳密に一致するパーソナライズされたアバターを作成し、ファッション・アイテムを閲覧しながら、仮想試着室でアバターにさまざまなコーディネートを楽しむと共に、バーチャルな背景も試すことができます。

PICTOFiTはプライバシーに対しても十分な配慮を行っており、ユーザーはパーソナライズのレベルも好みで選択することができます。ユーザーは、特徴のないアバターを使い、自分の体のサイズのみパーソナライズするというオプションもあります。逆に、スマートフォンのカメラキャプチャを使用して、見た目そっくりのアバターを作成するという、より進化したオプションを選択することもできます。Reactive Realityのテクノロジーは、シャツをボトムスにタックイン/アウトしたり、衣服のシースルーの度合いや、アイテムの重ね着など、複雑な試着も可能です。

小売業者にとって、ユーザーが仮想的に服を試着し、買い物をするという革新的でエキサイティングな方法は、業界において重要な前進です。ユーザーがオンラインストアと交流する方法に変革をもたらすものです。 PICTOFiTコンテンツサービスを介した高度なテクノロジーは、既存のアイテムの写真をスマートでフォトリアリスティックなAR資産に変換するという、以前は数日必要とされていた作業を、数時間で行います。

Reactive RealityのPICTOFiTテクノロジーを使えば、オンラインで買物をするユーザーは、服が似合っているか、サイズは合っているかを正確に把握でき、購入に対する自信が高まります。また、オンラインショッピングをより楽しくすることで、ブランドエンゲージメントも高まります。Reactive Realityの顧客データによると、PICTOFiTを採用した企業はユーザーあたりの売上高を平均で最大500%まで増加させており、ユーザーがWebサイトに費やす時間は、441%も多くなっています。


Reactive RealityのCEO兼共同創設者であるStefan Hauswiesner(ステファン・ハウスヴィスナー)氏は次のようにコメントしています。
本日、モバイルとウェブでアプリPICTOFiT Shoppingの正式リリースを発表できることを大変嬉しく思います。
私たちは世界的なパンデミックによりファッションの小売市場が大幅に加速していることを知っており、オンライン・ショッピングでの新しくエキサイティングな方法を求めているユーザーの需要に小売業者が応えることを支援したいと考えています。ある消費者はまだ実店舗を訪れることをためらったり、避けたりしているかもしれません。ウェブストアやショッピングアプリに統合できる当社の技術は、両者に最適なソリューションとなるでしょう。
現在のウェブショップの平坦で静止した画像では、オンライン・ユーザーが実際に服が似合うかどうか、サイズが合うかどうかを想像するのが難しく、結果として、ユーザーは同じアイテムを複数のサイズで購入して試してみるか、興味を全く失ってしまうこととなってしまいます。 PITCTOFiTショッピングはユーザーがオンラインストアとやり取りする方法に革命をもたらします。今後、さらに多くの小売業者が我々のホワイトラベルのソリューションを採用することを期待しています。


Reactive Realityが小売業者に提供するオール・イン・ワン・ソリューション

Reactive Realityは、eコマースの主要なパラドックス、つまり、近年、極めて効率的で、費用対効果が高く、人気を誇る一方、オンライン・ショッピングにおける消費者の満足度は非常に低いレベルに留まっているという状況を、中核の課題として真摯に取り組んでいます。eコマースの売上は過去最高の水準にあるかもしれませんが、Contentsquareによる世界的な調査(提供 Chain Store Age:https://chainstoreage.com/survey-consumers-are-unhappy-online-shopping)ではオンライン・ショッピングにおいて満足している割合は実に15%に留まり、回答者のほぼ1/3はオンラインショッピングに、退屈、失望、さらには不安といった感情を抱いています。Reactive Realityは便利で没入型の仮想試着体験を提供し、以前は単調だったeコマースWebサイトに興味をわかせることにより、ユーザーの不満を解決します。

AR仮想試着は、従来、ほとんどの小売業者にとって予算の枠を超えており、eコマースの全過程においてテクノロジーの作成および統合のために複数の技術提供者が必要とされていました。Reactive Realityは、リアリズムとスケーラビリティにおいて比類のないエンドツーエンド・ソリューションを提供することにより、このプロセスを簡素化および集中化します。特許取得済みの人工知能(AI)、写真測量、画像描写技術と、自社開発のアルゴリズムを組み合わせることにより、従来の製品画像をフォトリアリスティックなAR資産に数分で変換します。 同社の革新的な技術には、製品の配置、ビデオ会議、アニメーションなど、eコマース以外にも潜在的な将来のアプリケーションがあります。


Reactive Realityについて

オーストリアのグラーツに本社を置き、米国カリフォルニア州ミルピタスと東京にオフィスを構える当社は、60 名の強力 なメンバーのもと、急速に成長を続けています。また、チームはAR、VR、AI の豊富な経験を持つ世界クラスのエンジニア と科学者によって構成されています。Reactive Realityのクライアントには、世界最大級の高級ブランドRichemontの傘下にあるYoox Net-a-PorterGroupといったグローバルなファッション小売業者が含まれます。
また、Reactive RealityはMicrosoft やLondon College of FashionのFashion Innovation Agencyとのプロジェクトに参加しています。プロジェクトでは、パーソナライズされたファッションアドバイスを提供し、服が似合うかどうかをユーザーに示し、その結果より好ましい購買決定を可能にするため、デジタルヒューマンスタイリストのアバターを開発しましたが、そこに同社のARテクノロジーが採用されました。

最近の企業リリース

トピックス

  1. レストランシェフが教えるシャキシャキレタス保存のライフハック(麦ライスさん提供)

    冷蔵庫でレタスを長持ち保存 いつでもシャキシャキなライフハック

    買ってきたのはいいけれど、いつの間にかシナシナになってしまうレタス類。ちょっと工夫すれば、冷蔵庫でシ…
  2. イタリア空軍「フレッチェ・トリコローリ」60周年記念の展示飛行(Image:イタリア空軍)

    イタリア空軍曲技飛行隊「フレッチェ・トリコローリ」創設60周年記念エアショーを開催

    イタリア空軍の曲技飛行隊「フレッチェ・トリコローリ」が、創設60周年を記念するエアショーを本拠地のリ…
  3. 生活感あふれる私鉄沿線住宅地のジオラマ(Ruinsさん提供)

    コレクションケースにおさまるミニチュア世界 生活感あふれる住宅地ジオラマ

    鉄道模型の楽しみ方は色々ありますが、車両のコレクションとともに人気なのがレイアウト、いわゆるジオラマ…

編集部おすすめ

  1. 画像提供:ゆうみんさん(@kpezPeoIZ8mRria)
    Twitterユーザーのゆうみんさんは、以前から気になっていることがありました。それは「愛猫がどうや…
  2. 小学生姉弟のシンクロ猫吸い(なみそさん提供)
    猫の体に顔をうずめ、くんかくんかと匂いを堪能する「猫吸い」。猫好きにとっては至福の行為として知られて…
  3. 有楽町駅前の「南町奉行所跡」
    時代劇で出てくる「お白洲」をはじめとする奉行所。江戸では警察・裁判を担当する「町奉行所」が南北に設置…
  4. 画像提供:メタぼーさん(@bor0417)
    Twitterユーザーのメタぼーさんの愛猫たぬきくんには、ある役目があります。それはご主人様のトレー…
  5. 画像提供:ししゃもさん(@0707_Shisyamo)
    ご主人の帰りをじっと座って待つ忠犬ハチ公のように、飼い主さんのお母さんの帰り(?)を扉の前でじっと待…

新着記事

  1. レストランシェフが教えるシャキシャキレタス保存のライフハック(麦ライスさん提供)
  2. 本棚に飾って備える 魔導書風 防災セット 『楯ノ書』
  3. イタリア空軍「フレッチェ・トリコローリ」60周年記念の展示飛行(Image:イタリア空軍)
  4. 昭和のギャグアニメ「らんぽう」が初のソフト化
  5. 画像提供:ゆうみんさん(@kpezPeoIZ8mRria)
ページ上部へ戻る