おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

アルテミス北海道【株式会社健美創】とサプライスポンサー契約を締結

update:


アルテミス北海道を運営する一般社団法人北海道レディーススポーツクラブ(北海道札幌市、代表理事 辻井 淳一)は、『株式会社健美創』(北海道札幌市、代表取締役 菊地 孝明)とサプライスポンサー契約を締結致しました。

『株式会社健美創』様がスポーツ振興事業の活動支援を行ううえで、アルテミス北海道が企業及び商品イメージを高めるためのPR活動を行い、双方が協力して事業を推進してまいります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/72805/30/resize/d72805-30-a730e66d1d37d946418c-2.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/72805/30/resize/d72805-30-bfc42d334ca84c510e3f-3.jpg ]



『株式会社健美創』
「株式会社健美創」は、3つの事業目標 「Health(健康) 」「Beauty(美容)」「Welfare(福祉)」のもと、あすりは整骨院、アスリハジム、TUBO-RETCH、KAWARU、KIKIKANRI、民泊など様々な事業を展開しています。

1.整⾻院、鍼灸院、治療院の経営、コンサルティング業 2.指圧、マッサ一ジ等によるボディケア一業 3.スポーツインストラクタ 一の養成、研修 4.スポーツ施設、健康増進をはかるための施設の経営及び開発に関するコンサルティング業 5.スポーツ用品、健 康用品、サプリメント等の販売 6.介護保険法による居宅サービス事業、介護予防サービス事業、地域密着型サービス事業、地域 密着型介護予防サービス事業、福祉用具貸与及び販売事業 7.児童福祉法に基づく障害児通所支援事業、障害児入所施設を経営す る事業 8.障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害者福祉サービス事業、一般相談支援事業、 特定相談支援事業及び児童福祉法に基づく障害児相談支援事業、移動支援事業、地域活動支援センターを経営する事業、第⼆種 社会福祉事業を除く地域生活支援事業 9.医薬品、医療部外品、健康食品、衛生用品、化粧品の販売及び輸入、医療容疑、医療用 機器の販売、賃貸及びメンテナンス 10.飲食店の経営 11.前各号に附帯する一切の事業

▼公式サイト⇒https://kenbiso.jp/ja/

『アルテミス北海道』
アルテミス北海道は2020年12月に設立された札幌からVリーグを目指す、札幌生まれの女子バレーボールチームです。地元を愛する道産子を中心とした構成でVリーグ参入を目指して活動しております。
「地元に愛されるチームを」というコンセプトでチーム作りを進めて参ります。

▼公式サイト⇒http://artemis-hokkaido.jp/

最近の企業リリース

トピックス

  1. 「大雨の時はめいっぱいゆったりで大丈夫」という横山さんの漫画(横山了一さん提供)

    大雨の時は「配達はゆったりで大丈夫」少しの配慮で心にゆとりができるかも

    台風や前線の停滞など、大雨のため各地で道路や鉄道が寸断されるニュースを耳にすることがあります。そんな…
  2. 画像提供:Petit Palmさん(@Petit_Palm)

    子どもの頃の思い出を反映 飯テロ必至のミニチュア作品「町中華風デスプレイ」

    食べ物や食器のミニチュアを作ってSNSなどに投稿しているPetit Palmさんが、3Dプリンターも…
  3. F-14型の精霊馬(ナゴルノ阿波尾鶏さん提供)

    ご先祖様も超音速で帰ってくる!?「トップガン」なF-14精霊馬

    祖先の霊が家に帰ってくる、とされるお盆。その際の乗り物として作られるのが、キュウリやナスで作られる「…

編集部おすすめ

  1. 晴海・TRC時代のコミケットアピールなど
    100回目のコミックマーケット(コミケ)が終わり、時代の節目を迎えた同人誌の世界。久々に復帰したとこ…
  2. 画像提供:うーきーtheごろんさん(@the38405888)
    散歩中ゴロンと寝転がってしまったのは、シーズーとミニチュアダックスフンドのミックスのうーきーちゃん。…
  3. 「カレーは飲み物」をリアルに再現 飲む缶カレーが発売
    「飲む缶カレー」が昨年に続き、2022年も登場。「じっくりコトコト飲む缶カレー170gリシール缶」税…
  4. 画像提供:ももチャンネルさん(@GUBvstjOToFaNsF)
    シーズーのななちゃんは散歩中、ひっくり返っているセミが突然バタバタと動き出す「セミファイナル」に遭遇…
  5. 元祖クソゲー「いっき」のサンソフトが復活
    今やゲームだけにとどまらず、一般的な表現となった「クソゲー」。みうらじゅんさんがその認定第1号とした…

新着記事

  1. 津軽鉄道のコラボ列車「夢見るきのたけ号」
  2. コミケでも大盛況を受けたザクなりきりコスプレイヤーの感じる「ギャップ」。
  3. 「仲良くしニャいで!」ぬいぐるみに嫉妬しちゃう猫ちゃんがかわいい
  4. ロバート山本とメモ少年の ストーカーライブ 〜楽しすぎる約120分〜
  5. 晴海・TRC時代のコミケットアピールなど
ページ上部へ戻る