おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

microverse株式会社 会社に初めて届いたお中元の嬉しさからNFTをプレゼントするサービス「Crypto Gift(クリプト ギフト)」をリリース

update:
web3.0の世界で多様な経済圏創出を目指すmicroverse株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渋谷啓太、以下「microverse」)は、企業がNFTを気軽にプレゼントできるサービス「Crypto Gift(クリプト ギフト)」をリリースしました。内輪事ではございますが、先日お世話になっている企業様から初めてのお中元をいただきました。「これで我々も会社として認められつつあるな…」と喜びに浸っていられるのも束の間。何を隠そう、我々はスタートアップ。新しく設定したバリューには”Get excite”とある。「microverseらしくワクワクするお礼をしよう!」「NFTでお返しができたら面白くない?」社内に飛び交うcrazyでexciteな雑談と会社に送られたお中元から着想を得て、NFTをギフトとして活用する「Crypto Gift(クリプトギフト)」をリリースいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/94622/3/resize/d94622-3-e59c2bd4af7567350861-0.png ]


<開発の背景>
2021年初期にNFT市場が勃興して以来、NFTの多様な活用方法が見出されつつあり、一般認知も徐々に広まりつつあります。2022年2月に事業開始したmicroverseは初めてお中元をいただき、その喜びからNFT会社らしいお礼ができないかと思索し、「Crypto Gift(クリプトギフト)」を開発いたしました。お中元やお歳暮の時期などに、日頃お世話になっている方や企業さまに自社らしさと気持ちを同時にお伝えすることができるweb3.0らしい新しいサービスです。

<Crypto Giftでできること>
Crypto Gift(クリプトギフト)では、専用サイトを通して、NFTを簡単にプレゼント(送付)することができます。(NFTを得るにはWalletが必要です。)一般的な盆歳暮のようにフィジカルに贈られたメッセージカード内に記載されているQRコードを読み込み、遷移先のサイトにwalletをconnectすると、NFTが受け取れる仕様になっています。各QRコードごとに、受け取り可能なNFTの上限数を設定し、各社に配布するNFTに数量制限を設けることが可能です。もらえるNFTの中には有名プロジェクトのNFTなども含めることができ、NFTをギフトとして活用し、NFTのマスアダプションに向け努めて参ります。

<サービス概要>
サイトページ https://crypto-gift.app
gift NFTの受け取り方
1.ご自身のスマートフォンで、送り主から送付されたメッセージカードに記載されているQRコードを読み取る。
2.ガイドに従い、サイトにご自身のwalletを接続する。
3.NFTがtransferされる。
[画像2: https://prtimes.jp/i/94622/3/resize/d94622-3-90cfe868a7bad8756517-2.png ]


▼Crypto Giftの利用をご希望の方は、以下のメールアドレスよりお問い合せください。
info@microverse.co.jp

<採用情報>
microverseでは、下記のポジションのメンバーを積極採用中です。
・Stella Sales Director
・PM/PdM
募集詳細、お申し込みはこちら
https://www.wantedly.com/companies/company_1499920

<microverseについて>
2022年1月、Cyber Agent Capital、East Ventures、F Ventures、double jump.tokyo株式会社から、シードラウンドで5000万円の資金調達を実施。これまでに、アーティスト「ずっと真夜中でいいのに。」がさいたまスーパーアリーナで開催したライブ会場でのNFT配布や、VTuber/ライバーのNFT販売等を実施。ウォレットや暗号資産不要でNFTをファンに簡単に届けられるサービスStella(ステラ)の提供を通し、NFTコンテンツのプロデユース/販売支援事業を展開。
[画像3: https://prtimes.jp/i/94622/3/resize/d94622-3-068c92ede300414badd0-3.png ]


会社名:microverse株式会社
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷805
代表者:渋谷啓太
ホームページ:https://microverse.co.jp

最近の企業リリース

トピックス

  1. 「大雨の時はめいっぱいゆったりで大丈夫」という横山さんの漫画(横山了一さん提供)

    大雨の時は「配達はゆったりで大丈夫」少しの配慮で心にゆとりができるかも

    台風や前線の停滞など、大雨のため各地で道路や鉄道が寸断されるニュースを耳にすることがあります。そんな…
  2. 画像提供:Petit Palmさん(@Petit_Palm)

    子どもの頃の思い出を反映 飯テロ必至のミニチュア作品「町中華風デスプレイ」

    食べ物や食器のミニチュアを作ってSNSなどに投稿しているPetit Palmさんが、3Dプリンターも…
  3. F-14型の精霊馬(ナゴルノ阿波尾鶏さん提供)

    ご先祖様も超音速で帰ってくる!?「トップガン」なF-14精霊馬

    祖先の霊が家に帰ってくる、とされるお盆。その際の乗り物として作られるのが、キュウリやナスで作られる「…

編集部おすすめ

  1. 晴海・TRC時代のコミケットアピールなど
    100回目のコミックマーケット(コミケ)が終わり、時代の節目を迎えた同人誌の世界。久々に復帰したとこ…
  2. 画像提供:うーきーtheごろんさん(@the38405888)
    散歩中ゴロンと寝転がってしまったのは、シーズーとミニチュアダックスフンドのミックスのうーきーちゃん。…
  3. 「カレーは飲み物」をリアルに再現 飲む缶カレーが発売
    「飲む缶カレー」が昨年に続き、2022年も登場。「じっくりコトコト飲む缶カレー170gリシール缶」税…
  4. 画像提供:ももチャンネルさん(@GUBvstjOToFaNsF)
    シーズーのななちゃんは散歩中、ひっくり返っているセミが突然バタバタと動き出す「セミファイナル」に遭遇…
  5. 元祖クソゲー「いっき」のサンソフトが復活
    今やゲームだけにとどまらず、一般的な表現となった「クソゲー」。みうらじゅんさんがその認定第1号とした…

新着記事

  1. コミケでも大盛況を受けたザクなりきりコスプレイヤーの感じる「ギャップ」。
  2. 「仲良くしニャいで!」ぬいぐるみに嫉妬しちゃう猫ちゃんがかわいい
  3. ロバート山本とメモ少年の ストーカーライブ 〜楽しすぎる約120分〜
  4. 晴海・TRC時代のコミケットアピールなど
  5. びっくらたまご ドラマチックお風呂シリーズ サクレ
ページ上部へ戻る