おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

ホヤの生産量全国1位の宮城県、新ブランド「ほやの極み」を発表 休暇村気仙沼大島では、基準をクリアした臭みのない旨味たっぷりのホヤを夕食の一品料理で提供します

update:
自然にときめくリゾート 休暇村
 宮城県の北東端、気仙沼市の大島に位置するリゾートホテル「休暇村気仙沼大島」(所在地:宮城県気仙沼市外畑16、支配人:高田 靖)では、「宮城ほや協議会」が新ブランドとして認定した「ほやの極み」を、6月25日(土)から夕食の一品料理で販売します。水温10度以下に管理し、水揚げから48時間以内に消費するなどの基準をクリアしたホヤには「ほやの極み」認定シールが貼られてます。休暇村気仙沼大島では、新鮮だからクセのない、口に入れると甘みや旨味が広がる美味しいホヤを土曜日限定でご用意します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-1de3a309958cabfd1ece-0.jpg ]


◆「ほやの極み」の基準
ホヤ加工事業者を中心に、個人・企業・行政などが連携した「宮城ほや協議会」が、ホヤの美味しさを県内外に
発信してホヤのブランド力を高めようと、品質保持と鮮度管理を徹底した認定基準を設け、新ブランド「ほやの
極み」を立ち上げました。
認定基準は3点
1.運搬時や陳列、保管時を含め10度以下の環境を保つ
2.鮮度落ち、劣化の原因となる真水を吸わせない
3.水揚げから2日以内の殻付きホヤであること 
[画像2: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-c5fd6923e73e271bbc25-1.jpg ]

                      
 
《休暇村気仙沼大島 おすすめの一品料理は「ほやの極み」の刺身》
未食の方には想像もつかないホヤの味。あえて説明するなら、甘みと僅かな苦み、鼻の奥に抜ける潮の風味に感動する何とも言えない味わいです。おすすめはオレンジ色の身がプリップリのお刺身。お醤油でも、お塩でも美味しくいただけます。
土曜日限定「ほやの極み」の刺身800円/1皿(税込)

[画像3: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-b7fa45439dd636485241-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-de73fe20e39a9a0a61a6-3.jpg ]

休暇村気仙沼大島が提供する「ほやの極み」は、創業70年の石巻市の水産加工会社「本田水産」から
仕入れています。
URL https://hondasuisan.co.jp         


《休暇村気仙沼大島 みやぎ宿泊割キャンペーン クーポン付き宿泊プラン》
北海道民と、東北6県の県民対象で、宿泊金額より5,000円の補助と地域限定クーポン2,000円分が付くお得な宿泊プランを販売中です。

期 間:2022年7月14日(水)まで  
料 金:平日2名1室利用 1泊2食付き 
    大人1名 12,000円(税込)~  ⇒ 割引き後 7,000円(税込)~ 
・免許証や健康保険証を提示
・ワクチン接種証明又は陰性証明を全員分持参     
[画像5: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-315ea2a74d57b5bf7cfd-4.jpg ]


◆休暇村気仙沼大島
2019年に気仙沼大島大橋が、2021年には気仙沼湾横断橋が開通し、よりアクセスが便利になった東北最大の有人島、気仙沼大島に立つリゾートホテルです。2020年にリニューアルオープンし、無煙ロースター付テーブルで「浜焼き」が食べられるレストランや、暖炉を囲む中庭、のんびりお茶を飲みながら過ごすブックラウンジ、プレミアム和洋室にバルコニー付和洋室も誕生しました。島内はサイクリングやマリンスポーツなどアクティビティも充実しています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-ffe7996fa2cf3d83c69f-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-48da21dc307b66b08a0d-6.jpg ]


所在地:〒988-0603 宮城県気仙沼市外畑16 
支配人:高田 靖
URL:https//www.qkamura.or.jp/kesen/

◆新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組み
お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、‟ゼロ密のリゾート“を目指し日々
取り組んでまいります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-af5a87798a5484718ae3-7.jpg ]

        休暇村公式サイト内 特集ページ https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/

[画像9: https://prtimes.jp/i/85653/158/resize/d85653-158-d56a545eefbb540c20aa-8.jpg ]


日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然
環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある休暇村は、
「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の
食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれ
あいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場
を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひととき
をお届けします。

最近の企業リリース

トピックス

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)

    身近なものがピクセルアート化した焼き物に 増田敏也さんのデジタル陶芸

    まるでゲームの世界に迷い込んだような、ピクセルアート(ドット絵)化した公衆電話やスニーカー。これらは…
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)

    本物のセメントでトンネルを作成!こだわり光る信越本線のジオラマ

    世界をリアルに表現したジオラマ作品は、それが実際の風景か否かを問わず、細かいところまで見入ってしまう…
  3. 画像提供:天子さん(@totsu_ten)

    「餃子には特盛白米」が正義 白米LOVERの我が家の常識

    漫画に出てくるような山盛りのご飯。その奥にはこんがり焼き上がった美味しそうな餃子。この写真を投稿した…

編集部おすすめ

  1. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
    牛丼チェーンの「松屋」は、6月28日の午前10時から「海鮮ごろごろシーフードカレー」(税込880円)…
  2. 画像提供:mochi(oさん(@mochico251)
    趣味で身近な生き物の動画を撮影しているmochi(oさんは、急な坂が怖くて降りられないヒナのために、…
  3. ちいかわのナガノとサンリオがコラボ 「ねむいねフィギュア」発売
    「ちいかわ」の作者でイラストレーターのナガノさんとサンリオがコラボ。「ナガノ×サンリオキャラクターズ…
  4. 壁に取り付くおこめくん(しぴこめの記録さん提供)
    一般に、猫は高いところを好みます。このため、キャットタワーのないご家庭などでは、柱や障子をよじ登る光…
  5. 公園遊びには戦場並みのタフなスマホが必要というみのむしまろさんのツイート
    お子さんと外出し、公園で遊ぶのを楽しみにしている親御さんも多いと思います。基本的には公園に集まった子…

新着記事

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)
  3. まるで本当の親子 先住猫と新入り猫のシンクログルーミング
  4. 初めての病院に緊張するハムさん 「オワタ……」な表情で硬直
  5. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
ページ上部へ戻る