おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

入門者からマニアまで楽しめる日本唯一のホームシアター専門誌「季刊 ホームシアターファイルPLUS」最新号 Vol.13 2022 SUMMER、本日発売!

update:
音元出版
毎号掲載のホームシアターの最新事例紹介から機器レビュー、ご家庭での楽しみ方指南など、入門者からマニアまで楽しめる日本唯一のホームシアター専門誌「季刊 ホームシアターファイルPLUS」の最新号 Vol.13 2022 SUMMERは、本日6月24日(金)発売です。「憧れの映画館のある暮らし」を実現したご家族の暮らし紹介、国内最大級のオーディオ&ビジュアルアワード「VGP 2022 SUMMER」の全結果発表など、豪華な内容でお届けします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-0c18a7e5e1b75dc39221-0.jpg ]



【巻頭特集】シアター達人の暮らし、拝見


[画像2: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-537cddce4c003ccd8ee3-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-73edfd0032b83bf3c067-2.jpg ]

「憧れの映画館のある暮らし」。このワクワクするシアターのある暮らしは、いったいどのようなものでしょうか。遊び方の決まりはありません。食事をしても、映画を途中で停止してもOK! 誰にも邪魔されない個人劇場だからこそ、自由に思いっきり楽しめます。今号は、そんな憧れを実現したご家族がどのように楽しんでいるか、その暮らしをご紹介します。


【総力特集】VGP2022 SUMMER 結果発表


[画像4: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-c1dfaec5734e04839da0-4.jpg ]

参加ブランド、そしてエントリー数ともに国内最大級。評論家と販売店の投票をもとに優秀プロダクトを厳選するオーディオビジュアルの祭典、それが「VGP」アワードです。本誌では、すべての受賞製品がわかるだけでなく、その投票結果まで大公開! これが読めるのは本誌だけです。


【第3特集】時代はレーザー&LED 厳選プロジェクターレビュー


[画像5: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-756ebabc31df9c2a6fa7-1.jpg ]

最新世代のホームシアター用プロジェクターは、4Kや8K、HDRなど高画質フォーマットへの対応が著しい一方で、新しい光源としてLEDやレーザーにも注目が集まっています。今号では、そうしたLEDやレーザーを光源に採用したモデルをテスト。クオリティチェックだけでなく測定も行い、注目モデルの実力に迫りました。



【連続特集】映画館のある家 ~HOME THEATER DESIGN~


[画像6: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-15dd6e38a66ff756f8d0-6.jpg ]




【製品レビュー】

・パナソニック「シネフィルが望む高画質 圧巻のサウンド体験」
・パナソニック「画質と音質を極めた4Kトランスポーター」
・エリートスクリーン「フェネルで超短焦点PJをもっと明るく!」
・KEF「VGP特別賞&金賞を獲得! 最先端の『ピュアな音』」
・シアターハウス「プロが評価する信頼のスクリーン」



【連載】

・今夏必見の新作ソフト3選
・Ultra HDブルーレイ・クオリティチェック
・執筆陣が選ぶ「今号の1本」
・小倉智昭「エンタのサムライ」
[画像7: https://prtimes.jp/i/87714/32/resize/d87714-32-9fb76f6b70e500be6e87-3.jpg ]




雑誌情報

誌名:季刊 ホームシアターファイルPLUS Vol.13 2022 SUMMER
発売日:2022年6月24日(金)
価格:1,500 円 (本体 1,364 円)
判型:A4変形(H280mm×W210mm)
発行形態:定期刊行(季刊誌)
発行:株式会社音元出版
編集長:井田有一
※全国の書店、ネット書店のほか、弊社運営ネットショップ「PHILEWEB.SHOP」(https://phileweb.shop/)でもご購入いただけます。


音元出版について

1949年創業。ピュアオーディオやホームシアターの専門誌、およびウェブメディアを発信するメディア事業と、アワード、イベント、物販などのソリューション事業を運営しています。
●会社名:株式会社音元出版
●代表取締役:風間雄介
●所在地:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 第七東ビル 8F
https://www.ongen.co.jp

<雑誌メディア>
●オーディオアクセサリー:高音質再生を追求するピュアオーディオ専門誌
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/aa/
●アナログ:レコード再生、アナログオーディオなどの楽しみ方や最新情報を発信
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/-analog-/
●季刊 ホームシアターファイル PLUS:実例紹介から機器レビューまで!日本唯一のホームシアターマガジン
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/-plus/

<ウェブメディア>
●PHILE WEB https://www.phileweb.com
月間ユニークユーザー数500万UU、月間ページビュー数2,000万PV
●PHILE WEBオーディオ https://www.phileweb.com/audio/
●ホームシアターCHANNEL https://hometheater.phileweb.com/
●デジカメCHANNEL https://www.phileweb.com/dc/
●PHILE WEBビジネス https://www.phileweb.com/senka/

<フリーマガジン>
●プレミアムヘッドホンガイド https://phileweb.shop/magazines/pdf/phg/
●VGPお買い物ガイド http://vgp.phileweb.com/vgp2022
●DGPお買い物ガイド http://www2.phileweb.com/pdf/dgp2022/dgpmagazine2022.pdf

<アワード>
●VGPアワード http://vgp.phileweb.com/
●DGPイメージングアワード https://www.phileweb.com/dgp/about.html
●DGPモバイルアワード https://dgp.phileweb.com/mobile/
●オーディオ銘機賞 https://www.phileweb.com/aea/2022/
●オーディオアクセサリー銘機賞 https://www.phileweb.com/aaea/2022/
●アナロググランプリ https://www.phileweb.com/news/audio/202204/01/23213.html

最近の企業リリース

トピックス

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)

    身近なものがピクセルアート化した焼き物に 増田敏也さんのデジタル陶芸

    まるでゲームの世界に迷い込んだような、ピクセルアート(ドット絵)化した公衆電話やスニーカー。これらは…
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)

    本物のセメントでトンネルを作成!こだわり光る信越本線のジオラマ

    世界をリアルに表現したジオラマ作品は、それが実際の風景か否かを問わず、細かいところまで見入ってしまう…
  3. 画像提供:天子さん(@totsu_ten)

    「餃子には特盛白米」が正義 白米LOVERの我が家の常識

    漫画に出てくるような山盛りのご飯。その奥にはこんがり焼き上がった美味しそうな餃子。この写真を投稿した…

編集部おすすめ

  1. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
    牛丼チェーンの「松屋」は、6月28日の午前10時から「海鮮ごろごろシーフードカレー」(税込880円)…
  2. 画像提供:mochi(oさん(@mochico251)
    趣味で身近な生き物の動画を撮影しているmochi(oさんは、急な坂が怖くて降りられないヒナのために、…
  3. ちいかわのナガノとサンリオがコラボ 「ねむいねフィギュア」発売
    「ちいかわ」の作者でイラストレーターのナガノさんとサンリオがコラボ。「ナガノ×サンリオキャラクターズ…
  4. 壁に取り付くおこめくん(しぴこめの記録さん提供)
    一般に、猫は高いところを好みます。このため、キャットタワーのないご家庭などでは、柱や障子をよじ登る光…
  5. 公園遊びには戦場並みのタフなスマホが必要というみのむしまろさんのツイート
    お子さんと外出し、公園で遊ぶのを楽しみにしている親御さんも多いと思います。基本的には公園に集まった子…

新着記事

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)
  3. まるで本当の親子 先住猫と新入り猫のシンクログルーミング
  4. 初めての病院に緊張するハムさん 「オワタ……」な表情で硬直
  5. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
ページ上部へ戻る