おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

【ライブ配信セミナー】エポキシ樹脂全般の知識とフィルム化技術 7月13日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

update:
CMCリサーチ
本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「エポキシ樹脂全般の知識とフィルム化技術」と題するセミナーを、 講師に柴田 勝司 氏 溶解技術(株) 代表取締役 博士(工学))をお迎えし、2022年7月13日(水)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:55,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:49,500円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/97977/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。




 エポキシ樹脂はこれまで主流であった土木建築、接着剤、電気絶縁材などの用途に加えて、自動車用、航空機用などにも用途が広がり、世界での生産量も拡大しています。 しかしながら、エポキシ樹脂硬化物の物性は用いる硬化剤によって大きく左右されるため、それぞれの用途に相応しい樹脂設計は、非常に困難になっています。本セミナーでは、エポキシ樹脂並びにその硬化剤の基礎的な知識だけではなく、エポキシ樹脂配合を設計するにあたって有用な分析手段、反応解析法、硬化剤別の用途などを、具体例を挙げて詳説いたします。
さらに、新分野へ展開できる可能性のある技術して、熱硬化性エポキシフィルムについても解説します。現状ではベンゼン環と水酸基を併せ持つフィルム形成高分子はありません。ベンゼン環によって耐熱性、機械的性質などに優れ、水酸基によって接着性、熱硬化性などが付与できる。プリント配線板の基材として利用できるほか、様々な電子材料に利用できると考えられています。また、水酸基を極性の異なる化合物で修飾できれば、耐熱性分離膜などにも利用できると考えられます。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:エポキシ樹脂全般の知識とフィルム化技術
開催日時:2022年7月13日(水)10:30~16:30
参 加 費:55,000円(税込) ※ 資料付
 * メルマガ登録者は 49,500円(税込)
 * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:柴田 勝司 氏 溶解技術(株) 代表取締役 博士(工学)

【セミナーで得られる知識】
エポキシ樹脂及び硬化剤に関する一般的な知識
エポキシ樹脂配合設計の方法
エポキシ樹脂硬化物の評価法

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。


2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/97977/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/12580/1927/resize/d12580-1927-1dcd1606e4a946b1c7e0-0.jpg ]


3)セミナープログラムの紹介
1. 緒 言
 1.1 エポキシ樹脂の定義
 1.2 エポキシ樹脂の歴史
 1.3 世界の需要
 1.4 他の樹脂系との比較
 1.5 エポキシ樹脂の特徴
 1.6 エポキシ樹脂配合の特殊性

2. エポキシ樹脂
 2.1 エポキシ樹脂の分類
 2.2 汎用エポキシ樹脂
 2.3 特殊エポキシ樹脂

3. 硬化剤
 3.1 アミン系
 3.2 酸無水物系
 3.3 フェノール系
 3.4 イミダゾール系
 3.5 ポリチオール系

4. 硬化促進剤
 4.1 アミン系
 4.2 イミダゾール系
 4.3 紫外線(UV)硬化用
 4.4 電子線(EB)硬化用

5. 変性剤,添加剤
 5.1 エラストマー
 5.2 難燃剤
 5.3 カップリング剤
 5.4 無機充填材
 5.5 希釈剤

6. エポキシ樹脂,硬化剤の評価法
 6.1 赤外分光法(IR)
 6.2 核磁気共鳴法(NMR)
 6.3 高速液体クロマトグラフィ(HLC)
 6.4 ゲル浸透クロマトグラフィ(GPC)

7. 硬化性の評価法
 7.1 ゲル化時間
 7.2 赤外分光法(IR)
 7.3 示差走査熱量計(DSC)

8. モデル化合物による反応解析
 8.1 モデル化合物とは?
 8.2 モデル化合物の選定
 8.3 HLCによる反応解析
 8.4 NMR による生成物の同定

9. 硬化物の分析
 9.1 無溶媒ワニスからの樹脂板の作製
 9.2 溶媒含有ワニスからの樹脂板の作製
 9.3 機械的性質
 9.4 粘弾性解析(VEA)
 9.5 熱機械分析(TMA)
 9.6 熱重量分析(TGA)
 9.7 熱分解ガスクロマトグラフィ質量分析(Py-GC-MS)
 9.8 解重合生成物分析-HLC,NMR,GC-MS

10. 各種硬化剤の用途
 10.1 アミン類
 10.2 カルボン酸
 10.3 酸無水物
 10.4 フェノール類

11. 熱硬化性エポキシフィルム
 11.1 エポキシフィルムの歴史
 11.2 エポキシ重合体の合成
  11.2.1 エポキシ樹脂の選択
  11.2.2 共重合モノマーの選択
  11.2.3 二官能フェノール類
  11.2.4 ビスフェノールAとの共重合体
  11.2.5 各種フェノール類との共重合体
 11.3 エポキシフィルムの物性
  11.3.1 ビスフェノールAとの共重合体
  11.3.2 各種フェノール類との共重合体
 11.4 架橋エポキシフィルム
  11.4.1 架橋点
  11.4.2 架橋剤の選択
  11.4.3 イソシアナートのマスク化
  11.4.4 架橋エポキシフィルムの物性
 11.5 エポキシ接着フィルムの配合設計
  11.5.1 配合設計概念図
  11.5.2 接着フィルムの特性

12. エポキシ樹脂,硬化剤の安全性
 12.1 人体有害性
 12.2 環境汚染性

13. 結言
 13.1 結論
 13.2 今後の課題


4)講師紹介
【講師経歴】
1980年 京都大学 工学部 合成化学科 卒業
1980年 日立化成工業(株) 入社
1981年代~2014年 日立化成工業(株)の研究所に在籍
2014年 博士(工学)取得 熊本大学
2015年 日立化成(株)を定年退職
2016年 溶解技術(株)を設立、2019年4月、名古屋大学客員教授を兼任

【研究歴】
1980年代 プリント配線板用エポキシ樹脂
1990年代 エポキシ樹脂接着フィルム
2000年以降 熱硬化性樹脂複合材料リサイクル技術

【所属学会】
高分子学会、日本化学会

【共著書】
エポキシ樹脂技術協会編“総説エポキシ樹脂 最近の進歩I”、第6章第1節”エポキシ樹脂複合材料のリサイクル技術”p.195-201 エポキシ樹脂技術協会 (2009)


5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。

★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
・エポキシ樹脂の研究開発に携わっておられる方
・高分子化学にご興味をお持ちの、化学構造式を理解されておられる方

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/97977/


6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
〇 マテリアルズインフォマティクス(MI)の動向と小規模データ駆動型MIのすすめ
 開催日時:2022年6月29日(水)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/93053/

〇 ハードコート技術の基礎と応用
 開催日時:2022年6月29日(水)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/97052/

〇 炭素循環(カーボンリサイクル)技術
 開催日時:2022年6月29日(水)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/96918/

〇 プラスチック/ゴムの劣化・破壊メカニズムとその事例および寿命予測法
 開催日時:2022年6月30日(木)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/93404/

〇 発酵による有用物質生産とプロセス開発
 開催日時:2022年6月30日(木)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/97266/

〇 射出成形を事例にしたプラスチック加工の基礎と最新の加工技術
 開催日時:2022年6月30日(木)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/93234/

〇 5G/6G時代に対応するFPC最新市場・技術動向
 開催日時:2022年7月1日(金)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/96544/

〇 異種材料接着・接合の基礎と最新技術、及び強度/信頼性/耐久性向上と寿命予測法
 開催日時:2022年7月1日(金)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/96964/

〇 技術者のための表面熱処理技術の基礎と応用
 開催日時:2022年7月4日(月)10:00~17:00
 https://cmcre.com/archives/97392/

〇 xEV・LIB・LIB構成部材の市場動向 ― 中国・欧州・米国・日本の4市場の展望 ―
 開催日時:2022年7月4日(月)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/97174/

〇 再生医療用機能性高分子足場材料の最新動向
 開催日時:2022年7月5日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/97091/

〇 AI画像認識システムの基礎と応用
 開催日時:2022年7月5日(火)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/92622/

〇 ラジカル重合の基礎と反応解析、注意点、新規材料開発への応用
 開催日時:2022年7月6日(水)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/97654/

〇 中国における廃プラリサイクル・生分解プラスチックの動向
 開催日時:2022年7月6日(水)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/97497/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/


7)関連書籍のご案内
(1)世界の炭素繊維・応用製品の技術と市場 2020
  https://cmcre.com/archives/53955/

■ 発行:2019年11月30日
■ 調査・執筆:平野 康雄
■ 定 価:冊子版 90,000 円(税込 99,000 円)
    セット(冊子 + CD) 100,000 円(税込 110,000 円)
    ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
■ 体 裁:A4判・並製・本文175頁
■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
 ISBN 978-4-904482-69-8

↓詳細とご購入はこちらから
https://cmcre.com/archives/53955/

(2)2015 エポキシ樹脂・応用製品市場の実態と展望
https://cmcre.com/archives/7929/

■ 発刊:2014年11月28日
■ 定価:75,000 円(税込 82,500 円)
    * メルマガ登録者は 67,500 円(税込 74,250 円))
■ 体裁:A4判 並製 262頁
■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
 ISBN 978-4-904482-13-1

↓詳細とご購入はこちらから
https://cmcre.com/archives/7929/

☆発行書籍の一覧はこちらから↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上

最近の企業リリース

トピックス

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)

    身近なものがピクセルアート化した焼き物に 増田敏也さんのデジタル陶芸

    まるでゲームの世界に迷い込んだような、ピクセルアート(ドット絵)化した公衆電話やスニーカー。これらは…
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)

    本物のセメントでトンネルを作成!こだわり光る信越本線のジオラマ

    世界をリアルに表現したジオラマ作品は、それが実際の風景か否かを問わず、細かいところまで見入ってしまう…
  3. 画像提供:天子さん(@totsu_ten)

    「餃子には特盛白米」が正義 白米LOVERの我が家の常識

    漫画に出てくるような山盛りのご飯。その奥にはこんがり焼き上がった美味しそうな餃子。この写真を投稿した…

編集部おすすめ

  1. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
    牛丼チェーンの「松屋」は、6月28日の午前10時から「海鮮ごろごろシーフードカレー」(税込880円)…
  2. 画像提供:mochi(oさん(@mochico251)
    趣味で身近な生き物の動画を撮影しているmochi(oさんは、急な坂が怖くて降りられないヒナのために、…
  3. ちいかわのナガノとサンリオがコラボ 「ねむいねフィギュア」発売
    「ちいかわ」の作者でイラストレーターのナガノさんとサンリオがコラボ。「ナガノ×サンリオキャラクターズ…
  4. 壁に取り付くおこめくん(しぴこめの記録さん提供)
    一般に、猫は高いところを好みます。このため、キャットタワーのないご家庭などでは、柱や障子をよじ登る光…
  5. 公園遊びには戦場並みのタフなスマホが必要というみのむしまろさんのツイート
    お子さんと外出し、公園で遊ぶのを楽しみにしている親御さんも多いと思います。基本的には公園に集まった子…

新着記事

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)
  3. まるで本当の親子 先住猫と新入り猫のシンクログルーミング
  4. 初めての病院に緊張するハムさん 「オワタ……」な表情で硬直
  5. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
ページ上部へ戻る