おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

【調査結果】子どもが一番好きな駄菓子は?1位は『うまい棒』!

update:
ARINA株式会社
調査レポート

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「子どもが一番好きな駄菓子は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/76895/106/resize/d76895-106-fe5f2cad77b351acf84b-1.jpg ]

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:3人、20代:31人、30代:89人、40代:50人、50代:23人、60代以上:4人)
調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
調査時期:2022年3月2日
調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-74
*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。


調査結果

「子どもが一番好きな駄菓子は?」とアンケート調査した結果、1位は『うまい棒』でした。

[画像2: https://prtimes.jp/i/76895/106/resize/d76895-106-0b0c2fa873b6acf7cf3a-0.jpg ]




1位:うまい棒

・一つが安いのでまとめ買いして常に家に常備してあるから。
・色々な味があって飽きないようです。
・食べる機会が多い事と、色々な味があり、どれも好きで、飽きずによく食べるからです。
・色々な味が楽しめるし、食べ応えもある。アレンジレシピもあるから。
・どこでも売っているから自分で購入できるので。


2位:ブラックサンダー

・チョコレートが好きだし、食感もいいから。
・あまりに好きなので、うちではご褒美おやつになっています。
・美味しいし腹持ちが良いらしい。
・甘くて満足度が高いチョコが大好きです。


3位:ラムネ

・いまは可愛いキャラのパッケージのものが沢山あるから。
・一歳半の息子はラムネが大好きで、大泣きしてても泣き止んでくれます。安上がり~!
・甘くて見た目も可愛らしいから。
・色んなメーカーから色んな種類のラムネが出ているので、必ず欲しがります。
・買い物に行っても一番欲しがります。
・どこでも食べられるから。


4位:ブタメン

・美味しいから。
・買い物に行くとよくほしがるので。
・色々な味を楽しめるし、カップラーメンが好きだから。
・娘はブタメンが大好きで一緒にいたらこればかり買ってというのでまとめ買いをよくします。
・ラーメンが好きだから。
・よく友達と食べています。


5位:おやつカルパス

・親もおやつカルパスが大好きで、クレーンゲームなどで箱でゲットしてしまうほどです。子供にも影響してしまいすごい勢いで食べてしまうので今は隠しています。
・とにかく食べるスピードがすごかったので。
・よく買っています。
・甘いものが苦手な子供で、サラダに入っていたサラミを一口食べたら目を丸くして美味しいと感動しました。そこで、おやつカルパスを上げてみたらドはまりしまして、今一押しの駄菓子になりました。
・食べやすく、手が汚れないから。
・味も美味しいし、少しずつ食べる事が出来るから。


6位:○○さん太郎シリーズ

・値段も安いし大量に買いだめしている。
・安いのでまとめて買っています。大人が食べても美味しい味です。ペラペラだけど、噛みごたえのある食感と、濃いめの味が好きだそうです。
・酢だこさんが好きでよく買っています。


【総括】今回のアンケートで子どもが一番好きな駄菓子1位は『うまい棒』でした

安くて美味しい駄菓子の中でも、いま子ども達の人気を集めているのは「うまい棒」でした。大人にもファンの多い同シリーズは、やおきんから発売されているスナック菓子で1本10円と安い上に腹持ちが良いことが喜ばれていました。また、レギュラー味だけでなく季節限定味や地域限定味も人気が高く、他の駄菓子にはないバリエーションを楽しむ声も多く寄せられています。今後も新しい味の展開に期待したいですね。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。
会社HP:https://arinna.co.jp/
関連メディア:メロウ https://arinna.co.jp/mellow/
●おうち教材の森おこさんにぴったりの通信教育を比較レビューするメディアです

【通信教育教材の選び方】
幼児:https://naki-blog.com/study/category/preschool-education
小学生:https://naki-blog.com/study/elementary-school-inexpensive
中学生:https://naki-blog.com/study/middle-school-recommended
高校生:https://naki-blog.com/study/high-school

【通信教育のキャンペーン情報】
こどもちゃれんじ:https://naki-blog.com/study/challenge-campaign
進研ゼミ:https://naki-blog.com/study/shinkenzemi-campaign
ポピー:https://naki-blog.com/study/popy-campaign
スマイルゼミ:https://naki-blog.com/study/smile-zemi-campaign
Z会:https://naki-blog.com/study/zkai-campaign

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先
https://naki-blog.com/study/contact

最近の企業リリース

トピックス

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)

    身近なものがピクセルアート化した焼き物に 増田敏也さんのデジタル陶芸

    まるでゲームの世界に迷い込んだような、ピクセルアート(ドット絵)化した公衆電話やスニーカー。これらは…
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)

    本物のセメントでトンネルを作成!こだわり光る信越本線のジオラマ

    世界をリアルに表現したジオラマ作品は、それが実際の風景か否かを問わず、細かいところまで見入ってしまう…
  3. 画像提供:天子さん(@totsu_ten)

    「餃子には特盛白米」が正義 白米LOVERの我が家の常識

    漫画に出てくるような山盛りのご飯。その奥にはこんがり焼き上がった美味しそうな餃子。この写真を投稿した…

編集部おすすめ

  1. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
    牛丼チェーンの「松屋」は、6月28日の午前10時から「海鮮ごろごろシーフードカレー」(税込880円)…
  2. 画像提供:mochi(oさん(@mochico251)
    趣味で身近な生き物の動画を撮影しているmochi(oさんは、急な坂が怖くて降りられないヒナのために、…
  3. ちいかわのナガノとサンリオがコラボ 「ねむいねフィギュア」発売
    「ちいかわ」の作者でイラストレーターのナガノさんとサンリオがコラボ。「ナガノ×サンリオキャラクターズ…
  4. 壁に取り付くおこめくん(しぴこめの記録さん提供)
    一般に、猫は高いところを好みます。このため、キャットタワーのないご家庭などでは、柱や障子をよじ登る光…
  5. 公園遊びには戦場並みのタフなスマホが必要というみのむしまろさんのツイート
    お子さんと外出し、公園で遊ぶのを楽しみにしている親御さんも多いと思います。基本的には公園に集まった子…

新着記事

  1. 増田さんのデジタル陶芸作品(増田敏也さん提供)
  2. 本物のセメントで作られたNゲージ鉄道模型のトンネル(飽き性モデラーさん提供)
  3. まるで本当の親子 先住猫と新入り猫のシンクログルーミング
  4. 初めての病院に緊張するハムさん 「オワタ……」な表情で硬直
  5. 松屋が「海鮮ごろごろシーフードカレー」発売
ページ上部へ戻る