おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

セキュリティロボット市場は2027年まで8%のCAGRで成長すると予想されます

update:
Report Ocean
2021年4月29日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-セキュリティロボット市場は、2020年から2027年の予測期間にわたって、8%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。



世界のセキュリティロボット市場は2019年に約22億米ドルと評価されており、2020年から2027年の予測期間にわたって8%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。

[画像: https://prtimes.jp/i/67400/1953/resize/d67400-1953-190571-0.jpg ]


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2128

市場概況:

セキュリティロボットは、主にセキュリティプロテクターの保護に取って代わり、モバイルCCTV(閉回路テレビ)監視を提供することを目的としています。これらのセキュリティロボットは、オペレーターの即時の監視なしに、制約された領域を自動的に移動します。内蔵カメラからのビジョンはセキュリティステーションに転送され、特定のインシデントに関する情報を収集するのに役立ちます。また、ニューラルネットワーク技術の改善と技術開発により、これらのロボットは、一定期間にわたって学習し、その機能を強化する能力を向上させるため、生まれました。さらに、個別のセンサーを挿入することで、ロボットの環境を評価し、より一貫性のあるデータを拡張する機能が強化されました。この要因は、軍事機器への統合を大幅に支援し、それによって世界中の市場の成長を促進しています。さらに、増加する地政学的不確実性と領土紛争に加えて、軍事予算と防衛予算の増加は、予測期間中の市場の高いCAGRの原因となるいくつかの要因です。たとえば、米国政府は2021年に防衛のために約6,710億米ドルの基本予算を宣言しました。これは、2020年から60億米ドル(6,650億米ドル)の急増に相当します。同様に、インド政府は2020年から2021年の防衛予算を736.5億米ドルと発表しました。これは、2019年から2020年の割り当てを約5.8%上回っています。したがって、軍事および防衛予算の増加は、セキュリティソリューションの需要を高める可能性があり、セキュリティロボットの需要をさらに刺激しました。ただし、プライバシーと侵入に関する懸念の高まりと相まって、厳格な規制要件は、2020年から2027年の予測期間にわたって市場の成長を妨げるいくつかの主要な要因です。

世界のセキュリティロボット市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の世界などの主要地域について検討されています。北米は、セキュリティロボットの展開数が多いため、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域であり、この地域にはかなりの数の市場ベンダーが存在します。一方、アジア太平洋地域は、2020年から2027年の予測期間にわたって最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。公共の場所や政府機関でのテロ攻撃の増加などの要因は、中国やインドなどの発展途上国全体でのセキュリティへの懸念の高まりと相まって、アジア太平洋地域全体のセキュリティロボット市場に有利な成長見通しを生み出すでしょう。

このレポートに含まれる主要な市場プレーヤーは次のとおりです。


ロッキードマーティン株式会社
Northrop Grumman Corp.
タレスSA
BAE Systems PLC
エルビットシステムズ株式会社。
レオナルドSPA
AeroVironment Inc.
ナイトスコープ株式会社
SMPロボティクス
コブハムPLC

詳細については、sales@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。
レポートはまた、日本の詳細な分析を提供します

この調査の目的は、近年のさまざまなセグメントと国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。レポートは、調査に関与する各地域および国内の業界の定性的および定量的側面の両方を組み込むように設計されています。さらに、レポートはまた、市場の将来の成長を定義する駆動要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報を提供します。さらに、レポートはまた、主要なプレーヤーの競争力のある風景と製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのマイクロ市場で利用可能な機会を組み込むものとします。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

タイプ別:


無人航空機
無人地上車両
自律型無人潜水機


アプリケーション別:


スパイ
爆発物探知
巡視
救助活動
その他


最終用途産業別:


居住の
商業の
その他


地域別:


北米
米国
カナダ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア

アジア太平洋地域
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域


レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2128

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

最近の企業リリース

トピックス

  1. あっ!小銭が! わさび醤油の小物入れにヒヤヒヤ

    「リアルで楽しいフェイクフードで幸せを」をコンセプトに、樹脂粘土でちょっと懐かしい居酒屋めしのフェイ…
  2. 「まだ食べてないんじゃないかな?」 すっとぼけ顔でおかわりアピールする猫

    来月(2021年6月)で3歳になる茶白のクウちゃんと茶トラのカイちゃんはご飯が大好き。そのため「もっ…
  3. アメリカ海軍太平洋艦隊司令官にパパロ大将就任 日本経験もある元トップガン

    アメリカ海軍太平洋艦隊の司令官に、前アメリカ中央軍海軍司令官のサミュエル・J・パパロ大将が就任したこ…

編集部おすすめ

  1. 今はスマホで会う約束をしたり、直接会わなくても簡単に連絡がとれる時代。でもそれがなかった頃は、一体ど…
  2. バリアフリーという言葉が聞かれるようになりしばらくたちますが、まだまだ当事者ではないと気付かない部分…
  3. 「蝶のように舞い、蜂のように刺す」、そんな言葉が似合いそうな雰囲気でファイティングポーズを取っている…
  4. ファミコン世代の方であれば、子供の頃一度は憧れたであろうファミコンソフトのコンプリート。延べ1053…
  5. 5月に入り、新社会人の皆さんも徐々にビジネスマナーを学びとっていることでしょう。新型コロナウイルス禍…

新着記事

ページ上部へ戻る