おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

【発売間近】「Sexy Zone 2021年度カレンダー」がついに完成! 表紙にくわえ、気になる実物先行紹介&メンバーたちへのお渡し企画グラビアも『女性自身』3月2日(火)発売号で掲載決定

update:
株式会社光文社


[画像1: https://prtimes.jp/i/21468/756/resize/d21468-756-750931-0.jpg ]

光文社より3月2日(火)に発売される『女性自身』3月16日号では、『Sexy Zoneオフィシャルカレンダー2021.4-2022.3』(光文社より3月5日〈金〉発売・一部ネット書店で予約受付中)の完成品紹介&メンバーたちへのお渡し企画グラビアを掲載!
さらに、表紙もSexy Zoneが飾ります!

3月5日(金)に迫るカレンダー発売を前に、気になる実物を先行紹介。とくに、発表と同時に話題を呼んだ特別付録「立てて飾れるメンバー型プラしおり」がついた「2WAYフォトスタンド」のさまざまな使い方は必見です。

また、メンバーたちへのお渡し企画では、完成品カレンダーを実際に手にとってもらった感想をインタビュー。お気に入りの1枚も選んでもらいます。

すでに予約いただいた方もまだの方も、ぜひ誌面をチェックしてみてください。駆け込み予約、いまならまだ間に合います!

【『女性自身』3月16日号詳細】
発売:光文社
発売日:2021年3月2日(火)
定価:420円(税込み)
女性自身公式サイト: https://jisin.jp/

[画像2: https://prtimes.jp/i/21468/756/resize/d21468-756-669216-1.jpg ]

【『Sexy Zoneオフィシャルカレンダー2021.4-2022.3』詳細】
発売:光文社
発売日:2021年3月5日(金)
定価:2,500円(税込み)
※1月19日(火)の予約締切り後も、光文社通販サイト「kokodeブックス」でお取り扱いしております。ただし、売り切れの可能性がございますので、ご予約はお早めに!
https://books.kokode.jp/products/detail.php?product_id=4187653&category_id=4007642

≪概要≫
蜷川実花はじめ、気鋭の写真家3人が過去・現在・未来をテーマにSexy Zoneを撮り下ろし。過去パートは箱根の高級老舗旅館を舞台に、フィルムでエモーショナルに(撮影/蓮井元彦)。現在パートは豪華な花のセットをバックに、大人っぽくセクシーに(撮影/蜷川実花)。未来パートは「男を撮らせたら日本一」の荒木勇人氏が男同士の撮影バトル=SESSIONに挑戦! さらに最新技術を駆使した、近未来的なオンラインリモート撮影も(撮影/荒木勇人)。いままで見たことのない表情が詰まった、10周年のメモリアルイヤーにふさわしい、スペシャル感満載の一冊です。

≪仕様≫
【本体】は100カット以上を収録した「フォトブック型カレンダー」。21cm×21cmの判型で、こだわりの写真をとにかく美しく表現できるような豪華な仕様に。1年が過ぎてもずっと手元に置いておきたくなるように工夫しました。【特別付録】は「立てて飾れるメンバー型しおり×5人」と「アザーカットをプリントした厚紙5枚」がついた、「2WAYフォトスタンド」。お部屋に飾ってもよし、旅先に連れて行ってもよし。いろいろな使い方で楽しんでください!

※内容に変更が生じる可能性がございます。ご了承ください。
※さらなる詳細は、『女性自身』のメイキング連載やジャニーズ担当のTwitter(@enuhashi)を要チェック!

最近の企業リリース

トピックス

  1. バレバレなんですが……隠れているつもりの猫が可愛すぎる

    「野生」を忘れてしまったペットって可愛いですよね。今から紹介するミヌエットのみにらくんも完全に「野生…
  2. タヌキがキツネに変身? 北きつね牧場で撮られた奇跡のスリーショット

    「たぬきがきつねに変わるまで…逆もあり?」と1枚の写真がツイッターに投稿。真っ白な雪景色の中、左端に…
  3. オーストラリア空軍の戦闘機連携ドローン「ロイヤル・ウィングマン」試作機初飛行 追加発注も

    オーストラリア空軍とボーイングが共同開発している、戦闘機と連携して飛行する無人機(ドローン)の「ロイ…

編集部おすすめ

  1. ゴールデンレトリバーのらん丸くんは、犬も人間も大好きで何にでも興味を示す、天真爛漫で元気いっぱいな少…
  2. 「なんか寝苦しいなぁ……」と思ったら、お腹の上に猫が……。起こされてしまったものの、猫好きにとっては…
  3. 近年急速に発展した先端技術「VR」。仮想現実とも称されるそれを、デジタルアートとして昇華させたクリエ…
  4. N.Y発ブランド・レスポートサックは、スタジオジブリのキャラクターグッズを幅広く取り扱う「どんぐり共…
  5. 小さいダンボールの箱に入ったりするなど、猫は狭いところが好きだったりしますが、「それはさすがに苦しい…

新着記事

ページ上部へ戻る