おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

最近の人気記事

スマートマイニングの世界市場は2027年まで年平均成長率16.30%で成長する見込み

update:
Report Ocean
2022年01月13日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-スマートマイニングの世界市場は、2020-2027年の予測期間において16.30%以上の健全な成長率で成長すると予測されています。



スマートマイニングの世界市場は、2020年には約272億8000万米ドルとなり、予測期間2020-2027年には16.30%以上の健全な成長率で成長すると予想されています。

[画像: https://prtimes.jp/i/67400/4749/resize/d67400-4749-77e4813afe7224da7356-0.jpg ]


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2237

市場の概要:

スマートマイニングは、情報、自律性、技術を活用することで、鉱山現場の安全性を高め、操業コストを削減し、より良い生産性を得るためのプロセスの一種である。また、鉱物や金属を採取するための遠隔操作のロボットツールや機器も含まれ、テレロボティックマイニングと呼ばれ、人間の危険性を減少させることができます。それはまた、オープンピットまたはオープンキャスト採掘、操作として知られている地下採掘と地表採掘の両方でアプリケーションを持っています。自律的な機器の採用のような主要なドライバは、安全性と健康への焦点、環境問題の高まりを、より良い品質のプロセスと効率的な生産を確保するために企業を奨励しています。さらに、鉱業への投資の増加、新しい探査サイトや鉱物の発見、人工知能による鉱業者間の効果的な接続性、最適な製品出力、技術のアップグレードが、予測期間中にスマートマイニングの採用を促進しています。例:2019年7月、ABB社は、生産性を最大化するために、地下および露天掘り鉱山におけるリアルタイム統合のためのABB Ability Operations Management Systemを発表しました。しかし、高度なスキルを持つ労働力の不足やインフラの不備が、2020-2027年の予測期間における市場の成長を阻害しています。また、排出ガスや大気汚染を抑制するために、いくつかの政府によって有利な厳しい規制が施行されているため、スマートマイニングの採用や需要は増加すると思われます。

スマートマイニングの世界市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、中南米、その他の地域などの主要地域について考察しています。アジア太平洋地域は、インフラが整備され、大規模な鉱区が存在し、政府の規制があることから、世界でもトップクラスのシェアを誇っています。一方、中南米とその他の地域は、2020年から2027年の予測期間において、最も高い成長率/CAGRを示すと予想されています。ソフトウェア企業の存在、人工知能の採用、熟練労働者の存在などの要因が、アジア太平洋地域のスマートマイニング市場に有利な成長見通しを生み出すと考えられます。

本レポートに含まれる主な市場関係者は以下の通りです:


ABB Ltd.
Caterpillar Inc.
Cisco Systems, Inc.
Hexagon AB
Hitachi Ltd.
Komatsu Ltd.
Robert Bosch GmbH
Rockwell Automation Inc.
Sandvik AG
Trimble Inc.


本調査の目的は、近年における様々なセグメントと国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域・各国における産業の質的・量的な側面を取り込むことを目的としています。さらに、市場の将来的な成長を規定する駆動因子や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競争環境と製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのミクロ市場での利用可能な機会も盛り込むものとします。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

タイプ別:


地下採掘
地表採掘


カテゴリー別:


自動化装置
コンポーネント
コンサルティングサービス


地域別では、以下のように区分されます:


北米 (米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、北欧諸国、その他のヨーロッパ諸国)。
アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、ASEAN諸国、その他アジア太平洋地域)
中東・アフリカ(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、MEAのその他地域)
南米(アルゼンチン、ブラジル、その他の南米地域)


レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2237

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

最近の企業リリース

トピックス

  1. 画像提供:前川さなえさん(@puninpu)

    可愛い?怖い? 反応わかれる「クマさんいっぱいのメロンパン」

    イラストレーターの前川さなえさんがクマのクッキーをたくさん貼り付けたメロンパンを作り、Twitter…
  2. ほいさんの所有する自家用バス(ほいさん提供)

    自家用車は元夜行高速バス バスをマイカーにするオーナーに聞いてみた

    小さい頃にバスが好きで「大きくなったら運転手さんになりたい!」と思い、大人になってプロのバス運転手に…
  3. コーヒーメーカーの上に座る「猫精霊」ひまりちゃん(つくね&ひまりさん提供)

    コーヒーメーカーに降臨?朝のキッチンに宿る猫精霊

    朝のキッチン。飼い主さんが習慣である朝のコーヒーを飲もうとしたところ、コーヒーメーカーの上に座ってい…

編集部おすすめ

  1. 「明治 プレミアムアイスクリーム」
    明治は、2021年10月から北海道と東北エリア限定で発売してきた「明治 プレミアムアイスクリーム」を…
  2. 「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」メインビジュアル
    アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」のサードシーズンに当たる「銀河英雄伝説 Die …
  3. 画像は小湊美和さん公式Twitterのスクリーンショットです
    2022年1月21日、この令和の時代になぜか「太陽とシスコムーン」がツイッターのトレンド入り。太陽と…
  4. 画像提供:poppyさん(@groovy03291013)
    思わず「猫の国から来た!?」と聞きたくなる姿で、ベランダから部屋の中をのぞいているのはハチワレ猫の半…
  5. かどやの「純正ごま油」と「ポテトチップスクリスプ」がコラボ 塩とごま油味が発売
    「ポテトチップスクリスプ」と、かどやの「純正ごま油」がコラボして「ポテトチップスクリスプ 塩とごま油…

新着記事

  1. 雪見だいふく
  2. 幼稚園保育園のライフハック 衣類の記名はマスキングテープが最強
  3. ソファで大の字になるワンコに羨望の眼差し「はやくこうなりたい」
  4. 画像提供:前川さなえさん(@puninpu)
  5. ほいさんの所有する自家用バス(ほいさん提供)
ページ上部へ戻る