おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

「ネットで話題」最近の人気記事カテゴリ別

「ネットで話題」記事リスト過去の記事

  •   おやつにいかが?クリームパンを差し出す猫さん。

    おやつにいかが? クリームパンを差し出す猫さんに購入希望者続出

    「おやつにクリームパン…どうぞ…」と言わんばかりに、クリームパンそっくりな手を差し出してくれたのは猫のもやしくん。この姿は、飼い主さんが手を差し出すと、それに呼応するかのように、もやしくんが手の上に前脚をのっけてくるスキンシップの一環だそうですが、もやしくんによる“朝食サービス”には“購入希望者”が続出しています。
  •   「台風コロッケ」でコロッケを台風型に 4年越しの技術の進歩がすごい

    「台風コロッケ」でコロッケを台風型に 4年にわたる進化の歴史

    元は匿名掲示板「2ちゃんねる」への書き込みを発祥としている「台風コロッケ」。先日台風が日本列島を縦断した際も、SNSでは「コロッケを食べた」という報告が相次ぎました。そんな中、一風変わった報告を行ったのは、懐古Pさん。ツイッターに投稿された写真を見てみると、そこには渦を巻く台風の形をしたコロッケが。その発想はなかった。
  •   鏡に写る「友達」とスヤア。愛猫の寝姿に飼い主眼福。

    鏡に写ったあなたと私 お友達ができてご満悦の猫さんに飼い主眼福

    鏡の中に写る自身と仲良く眠りについていた猫のちぃくん。日常の何気ない一幕でも、飼い主にとっては幸せのひと時。長年の悲願叶っての「猫のいる暮らし」には、ついつい赤ちゃん言葉を使って溺愛しているそうです。
  •   針金で編まれたワイヤーワークの曼荼羅(山田命佳さん提供)

    針金から生まれる美しい曼荼羅模様 山田命佳さんのワイヤーワーク

    生活のさまざまな場面で使われる針金。それを使って、美しい作品を作るアーティストがいます。ワイヤーワーク作家の山田命佳(みちか)さんは、一般的なシャープペンシルの芯とほぼ同じ太さ0.45mmの針金を手作業で曲げ、アクセサリーや曼荼羅などの作品を制作。針金を曲げ、ねじり、編むことを重ね、繊細で美しい形を作り出す、その独特な技法についてうかがいました。
  •   「でへへへへー」屈託のない笑顔を浮かべるサモエドさんに癒やされる

    「でへへへへー」屈託のない笑顔を浮かべるサモエドさんに癒やされる

    「でへへへへー」と言わんばかりに満面の笑みを浮かべているのは、サモエドのソランくん。ツイッターに投稿された、その屈託のない笑顔を見ていると、こちらまでつい口元が緩んでしまいます。今回の写真は、どうやらシャンプーを終えた後の一枚。ふわっふわなわたあめのような毛並みも印象的。素敵な笑顔がより一層引き立って見えますね。
  •   着物の隠れた収納場所図解(大西里枝さん提供)

    見かけより色々入るんです 着物の隠れた収納力に驚愕

    日本の伝統衣裳である着物と洋服との違いで代表的なのがポケットの有無。しかし、ポケットがなくても着物には色々なところに「収納場所」が隠れているんです。着物に隠れた収納ポイントを紹介した図解をTwitterに投稿したのは、京扇子のお店の若女将、大西里枝さん。懐には領収書や名刺など薄くすぐ出せるもの、帯の隙間にはスマホや鍵といった大事なもの、両袖のたもと部分にはちょっとしたゴミを仮に入れているのだとか。
  •   画像提供:蒼to架(あおいとかける)さん(@aoitokakeru0920)

    「ヤバーい!ヤバーい!」 愛猫の大合唱に飼い主も爆笑

    注射が苦手なのは猫も同じ。蒼くんと架くんは、予防注射を受けるために病院へ連れて行かれることを飼い主さんが運転する車内で察したのか、なんと一緒に「ヤバーい!ヤバーい!」の大合唱。あまりの出来事に飼い主さんも爆笑してしまいました。この日は一緒に暮らし始めてから初の病院で、「ヤバーい!」を聞いたのも初めて。病院に到着するまでの10分弱の間、ずっと連呼していたとのことです。
  •   可愛い後ろ姿を激写!「プリケツの電池切れ」を披露したコーギーさん

    可愛い後ろ姿を激写!「プリケツの電池切れ」を披露したコーギーさん

    ワンちゃんにも電池が入ってるの?と思うほど、突然電池が切れたようにへたり込むのは生後5か月のコーギーの男の子、レイくん。Twitterにて「ぷりけつの電池切れ」と紹介された動画では、ふりふりと可愛いお尻を振りながら歩いていたレイくんが突然、足を伸ばしてべちゃっとへたり込む姿が話題になりました。
  •   画像提供:inoriさん(@kusabanaasobi)

    桜の落ち葉でカラフルな色鉛筆が完成

    これまでオリジナルの草花あそびや草花工作を700種類以上も考案している「New草花あそび研究所」所長のinoriさんが、公園の桜の落ち葉でカラフルな色鉛筆を作り、Twitterで紹介。落ち葉で色鉛筆を作り始めたのは2018年。桜の落ち葉が落ちているのを見つけて、「これが色鉛筆だったら可愛いだろうな」と思ったことがきっかけ。色鉛筆に用いる落ち葉は、少し傷んでいたとしても綺麗に作れるとのことです。
  •   ヤマザクラの木で作られたタンポポの花(Mokoya craftさん提供)

    ヤマザクラの木が華麗に変身 ウッドクラフトのタンポポ

    木ならではの温かみを感じるウッドクラフト。木の種類によって色や地肌など、多彩な表情を見せるのが魅力です。一方、木はリアルな造形も可能な素材。ウッドクラフト作家のMokoya craftさんがヤマザクラの木材を使ってリアルなタンポポの花を作り、Twitterに投稿しました。これは最近結婚されたMokoya craftさんが、結婚式で木の花を使ったウエディングブーケを作りたいと試作したものなんだとか。

話題の雑学・コラム一覧

  1. 「井戸祓い」って知ってる? 家や土地に関する験担ぎの色々

    「井戸祓い」って知ってる? 家や土地に関する験担ぎの色々

    家や建物を建てる際、世の中には縁起を担ぐ様々な儀式や行事が存在します。古い井戸を埋める際に行う「井戸…
  2. 教えてドクター佐久さん(@oshietedoctor)提供

    豆まきに潜む窒息のリスク 5歳以下の子どもに豆を食べさせないで

    2月3日は節分。5歳以下の子どもが豆を食べる場合、窒息のリスクが潜んでいる事をご存じでしょうか?長野…
  3. 仕事始めを気持ち良く!TPOに合わせたビジネスシャツの選び方

    仕事始めを気持ち良く!TPOに合わせたビジネスシャツの選び方

    意外にも奥が深いビジネスシャツ。同じように見えて、実は襟型によって着用シーンが異なり、相手に与えるイ…
  4. 冬物買うなら年末年始はラストチャンス!服を買うベストな時期を解説

    冬物買うなら年末年始はラストチャンス!服を買うベストな時期を解説

     2021年も間もなく終わりますが、年末年始に着る服はもう決まっていますか?寒さは1月、2月が本番。…
  5. 画像提供:教えてドクター佐久さん(@oshietedoctor)

    子連れで帰省する方必見 祖父母に共有しておきたい「子育ての今」 

    共働き、核家族化などの要因により、この30年で子育てを取り巻く環境が大きく変わりました。現役の子育て…

物議を醸す話題など一覧

  1. 賞品プレゼント系SNSアカウントからの募集に応募してみた クレカ登録や口座の聞き出しに要注意!

    怪しいSNSアカウントの高額商品プレゼントに応募してみた クレカ登録や口座の聞き出しに要注意!

    「先月を持って閉店となりました。日ごろお世話になりました皆様に、投稿をいいね&RTしたフォロワー様方…
  2. 「育児は決してブランクではない」3児の母と企業人事担当のやり取りに称賛の声

    「育児は決してブランクではない」3児の母と企業人事担当のやり取りに称賛の声

    出産や育児がひと段落し、再び新しい仕事を始めるというママパパも多いと思いますが、採用面接時に気にされ…
  3. 「ハンドメイド作品に対して値下げ交渉をするのはやめてください」作家の声明の背景にあるやり取りと創作への思い

    ハンドメイド作家が悲痛な思いをツイート「作品に対して値下げ交渉をするのはやめて」 公開されたやりとりに注目集まる

    「ハンドメイド作品に対して値下げ交渉をするのはやめてください」ツイッターにて悲痛な思いをツイートした…
  4. ヤコンヌさんが描いた注意喚起ポスター

    もしも車内に閉じ込められたら……注意喚起ポスターをイラストレーターが制作

    50度を超えることもあるという、真夏の炎天下における車内温度。そんな中にもしも取り残されてしまったら…
  5. 「ひろゆきに裁判で勝った人」が考える「金融庁が広報動画にひろゆきを起用」したことの危険性

    「ひろゆきに裁判で勝った人」が考える「金融庁が広報動画にひろゆきを起用」したことの危険性(深水英一郎氏寄稿)

    こんにちは、「ひろゆきに裁判で勝って賠償金を取った人」こと深水英一郎です。先日たまたま、匿名掲示板2…

「ネット」新着記事

  1. 画像提供:しがしがさん(@kyle_kiwi_)

    自分のお宝「スリッパ」を飼い主さんにハイドウゾするワンコ→受け取ったあと置きに行くと再び持ってきてくれる幸せのループ

  2. 画像提供:道の駅 紀宝町ウミガメ公園公式Twitter(@umigamekouen)

    ウミガメの甲羅磨き待機列に担当者もビックリ

  3. リングフィット行方不明事件の真相解明 犯ニャンは2匹の愛猫

    リングフィット行方不明事件の真相解明 犯ニャンは2匹の愛猫

  4. 龍モチーフの紙作品 ウロコはクラフトパンチで切り抜いた無数のハート型

    龍モチーフの紙作品 ウロコはクラフトパンチで切り抜いた無数のハート型

  5. タレ目のポメラニアンさん 飼い主との登山でまさかの「虚無顔」を披露

    タレ目のポメラニアンさん 飼い主との登山でまさかの「虚無顔」を披露

ページ上部へ戻る