おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

「ネットで話題」最近の人気記事カテゴリ別

「ネットで話題」記事リスト過去の記事

  •   なんでこんなに可愛いのかよ。撫で待ちの愛犬というなの宝物。

    なんでこんなに可愛いのかよ 撫で待ちの愛犬という名の宝物

    「撫で待ちの犬はなんでこんなにかわいいのだろう」と、まるで自分自身に問いかけるようなつぶやきをした飼い主。それもそのはず、合わせて投稿した写真では、半目になってお腹を差し出す愛犬・おこめさんの姿は。破壊力満点の熱烈アピールです。
  •   画像提供:Dr. Catさん(@dramerica88)

    お医者さんが作成 臓器の形をしたお菓子「たべっ子 ぞうもつ」

    「たべっ子どうぶつ」は可愛い動物の形をしたお菓子ですが、これがお医者さんの手にかかると?内臓の形をしたお菓子「たべっ子 ぞうもつ」を爆誕させてしまったのは、TwitterユーザーのDr. Catさん。可愛く意外とリアルなクッキーには、1万4000件以上のリツイートと7万6000件を超えるいいねがつき、「凄い!」と多くの人を驚かせています。
  •   ポメラニアン姉妹が仲良くケンカ 飼い主の靴下を巡って綱引き合戦

    ポメラニアン姉妹が仲良くケンカ 飼い主の靴下を巡って綱引き合戦

    「これは私の!」「私のよ!」といった声が聞こえてきそう。靴下をまるで綱引きのように引っ張り合っているのはポメラニアンの「クララ」ちゃんと「マリン」ちゃん。はたから見ている分にはほほえましい光景ですが、限界まで伸びきった靴下に、持ち主は気が気でない模様。苦笑いしつつ、この状況をしばらく見守るしか出来なかったようです……。
  •   テレビを叩いて直そうとする人は42.9%

    調子が悪くても「叩かない」けどチャンネルは「回す」?テレビの「昭和しぐさ」聞いてみた

    昭和の昔、テレビがブラウン管だった頃は、調子が悪くなると「角を叩いて直す」という力技がしばしば試みられました。また、チャンネルはダイヤル式でガチャガチャと回すタイプ。これらの文化はいま、どのように変化しているでしょうか?編集部ではTwitterの投票機能を使って、問いかけてみました。薄型テレビの時代になってもテレビを叩いてしまう人が半数近い42.9%、チャンネルを「回す」と表現する人が半数以上を占めました。
  •   大掃除中トースターから出てきたのは……正義のヒーローの変わり果てた姿に仰天

    大掃除中トースターから出てきたのは……正義のヒーローの変わり果てた姿に仰天

    年末行事のひとつである大掃除。普段なかなか行き届かないところまできれいにしようと思うと、思わぬ掘り出し物が見つかることがあるようです。ツイッターユーザー「みん」さん宅のトースター内から発見されたのは……真っ黒に焦げたしょくぱんまんの顔!?なんということでしょう……。
  •   母が作った同人誌の内容を報告するカシシさんのツイート(スクリーンショット)

    総ページ数200以上! 母が作った初めての漫画同人誌

    同人誌の文化は定着し、今や親子2世代にわたってコミケに参加するのは珍しくない時代。新規に同人誌作りを始めるシニア世代も存在します。Twitterユーザー、カシシさんのお母さんも思い立って漫画同人誌を制作。なんといきなり200ページを超える本を500部印刷したといいます。もらった本をカシシさんが確認したところ、想像以上にほんわか癒し系の本に仕上がっていて、心が温かくなったんだとか。
  •   毛布に浮かび上がった眠るケンくんのシルエット(ゆきじさん提供)

    毛布の中でスヤスヤ 猫が作る幸せの膨らみ

    猫飼いさんにとって、布団や毛布の中にもぐり込む猫さんの姿は、冬の訪れを感じる風物詩。時には奥の方まで入り込み、顔やしっぽが見えなくなることもあります。ゆきじさんがTwitterに投稿した、毛布のモコッとした膨らみ。どうやら、ここに猫のケンくんが寝ているようです。浮き出たシルエットを撫でたら「ンナ……」と返事をしてくれたというケンくん。顔が見えなくても、ゆきじさんは幸せな気分になったのだとか。
  •   背伸びしてフェンスの上から顔を出すぽんちゃん(ぼく、ポメラニアンのぽんちゃん!さん提供)

    いいなぁ〜 飼い主のおやつを羨ましがるポメラニアン

    ペットにとって、飼い主さんの食べるものは興味の対象。どんなものを食べているのか、気にする子も少なくありません。ポメラニアンのぽんちゃんも、飼い主さんが何やらおやつを食べているのを発見。精一杯背伸びしてフェンスから顔を出し、食べている姿を「いいなぁ……」と見つめています。飼い主さんによると気配に敏感で、こっそり音を立てないように食べていても、気づいたらフェンスのところから見ているんだそう。
  •   チベットスナギツネがおにぎりに!完全再現された虚無顔に爆笑

    チベットスナギツネがおにぎりに!完全再現された虚無顔に爆笑

    「チベットスナギツネ」をご存じでしょうか。「虚無顔」とも言われる表情をネットで見かけたことがある方も多いと思いますが、これをなんとおにぎりで完全再現した作品に、ツイッターで驚きの声が寄せられています。細い目や口は、海苔を小さくカットすることで表現。お椀からひょっこり顔を出している様子を見ると、思わず顔がほころんでしまいますね。
  •   今何時だと思ってるの……夜更かしする飼い主を見に来たワンコの表情が完全に「夜更かしを注意しに来た母ちゃん」

    「かわいそうなぼく……」飼い主の仕事で散歩に行けないワンコが必死のアピール

    夕方、飼い主さんの仕事終わりにお散歩へ行くことを日課としているポメプーの「ぺんた」くん。一日の楽しみとも言える時間ですが、時に仕事の都合で遅くなってしまうことも。そんな時、ぺんたくんはどうするのかというと……うるんだ瞳でじっと飼い主さんを見つめ、「かわいそうなぼく」を演じてアピールしてくるのだとか。これはこれでキツイ。

話題の雑学・コラム一覧

  1. 来年度から保育園や幼稚園に通う親御さんへ

    幼稚園・保育園で突然行われる「現金集金クエスト」 先輩ママがアドバイス

    「来年度から保育園や幼稚園に通う親御さんへ」として、先輩ママからのアドバイスがツイートされました。投…
  2. 牡蠣の殻は「不燃?可燃?」 現役ゴミ清掃員のマシンガンズ滝沢の答えは……

    牡蠣の殻は「不燃?可燃?」 ゴミ清掃員・マシンガンズ滝沢さんの答えは……

    現役ゴミ清掃員として知られる、お笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一さん。彼が紹介するゴミ清掃員視点の…
  3. スマホ依存症が「デジタルデトックス」に5日間挑戦!やって分かったメリット・デメリットとは?

    スマホ依存症が「デジタルデトックス」に5日間挑戦!やって分かったメリット・デメリットとは?

    「気付いたら何時間もSNSを見ていた」こんな経験は、現代社会を生きる私たちにとってあるあるですよね。…
  4. ブロッコリーの皮の剥き方

    捨てるのがもったいない!ブロッコリーの芯を美味しく簡単に食べる方法

    冬が旬のブロッコリー。蕾の部分だけでなく芯の部分も、薄く切ってザーサイにしたり、きんぴらにしたり、調…
  5. 春服と秋服の違いとは?着回しのコツを元アパレル店長が解説

    春服と秋服の違いとは?着回しのコツを元アパレル店長が解説

    正月が明けると、アパレルショップの店頭は一気に冬から春へ切り替わりますが、気温の近い秋物を着るから春…

物議を醸す話題など一覧

  1. 凍結時に横断歩道のペイント面が滑りやすいと注意喚起するど ツイート(スクリーンショット)

    横断歩道の白い部分は凍結すると滑りやすい!雪国で学んだ忠告に賛同集まる

    寒波に襲われ、雪が降るだけでなくその後に道路の凍結も起こりやすい時期。外を歩く際には細心の注意が必要…
  2. 若い頃代理店営業と衝突した思い出を語る長月みそかさんのツイート(スクリーンショット)

    DTPの過渡期にあった代理店とのバトル 用語の誤用が生んだ思い出話

    今や色々な過程がデジタル化され、コンピュータを使って印刷物を作るのが当たり前ですが、その環境への過渡…
  3. 車の乗り降りを狙う不審者に要注意!恐怖体験をつづった実録漫画に反響

    車の乗り降りを狙う不審者に要注意!恐怖体験をつづった実録漫画に再注目

    新型コロナウイルスの影響による行動規制も徐々に緩和され、オフラインイベントもかつてのように開催される…
  4. テレビを叩いて直そうとする人は42.9%

    調子が悪くても「叩かない」けどチャンネルは「回す」?テレビの「昭和しぐさ」聞いてみた

    昭和の昔、テレビがブラウン管だった頃は、調子が悪くなると「角を叩いて直す」という力技がしばしば試みら…
  5. 飼育されているチンチラの数を集計する初の「チンチラ国勢調査」実施(一般社団法人日本チンチラ協会提供)

    日本での飼育実態を明らかにしたい! 初の「チンチラ国勢調査」実施中

    ここ数年、かわいらしい姿でペットとして人気が集まっているげっ歯類のチンチラ。ところが飼育数など詳しい…

「ネット」新着記事

  1. 黒柴と男性の良すぎる写真 コメント欄が大喜利状態に「きびだんごくださいな」

    黒柴と男性の良すぎる写真 コメント欄が大喜利状態に「きびだんごくださいな」

  2. 画像提供:る~あさん(@R0ue_N)

    まるでマインクラフトの世界 3Dプリンターを駆使して作った雪玉に「天才」

  3. iPadで漫画を描いていたら電源が入らなくなった!原因は筆圧による本体の湾曲

    iPadで漫画を描いていたら電源が入らなくなった!原因は筆圧による本体の湾曲

  4. 雪のベランダに残された一歩だけの足跡(KOJIさん提供)

    冷たさに負けて1歩で断念 雪に残った猫の足跡

  5. 画像提供:とらシェフチャンネルさん(Instagram:torachefchannel/YouTube:@torachefchannel)

    絶品トラック飯を多数投稿 元ホテル料理人のトラックドライバー「とらシェフチャンネル」さんの料理がどれもこれも美味しそう

ページ上部へ戻る