おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

カテゴリー:ナナメ観!特撮映像館

  • 「特撮映像館」、第67回は庵野秀明が監督した『キューティーハニー』です。本作をキッカケに新作アニメも制作された、永井 豪の人気作品。さてその実写版は…。 本作が公開された前後には『キャシャーン』や『鉄人28号』といった漫画やアニメを元にした実写作品が相次…
  •  「特撮映像館」66回、今回は林 海象監督の『ZIPANG/ジパング』です。林作品としてもそうですが、特撮作品という観点からも異色な本作。その独特な世界を堪能してください。  お尋ね者にして江戸時代のトレジャーハンターとも言うべき、地獄極楽丸とその一行。…
  • 「特撮映像館」65回目は『帝都大戦』です。前作『帝都物語』よりも単純にわかりやすいサイキックアクションを目指して制作された本作ですが、見どころは主人公・雪子を演じた南果歩の演技といえるでしょう。 昭和20年、辰宮雪子は自らの能力を畏れ看護婦としてひっそり…
  • 「特撮映像館」、今回は実相寺昭雄監督の超大作『帝都物語』です。初のハイヴィジョン合成を導入したほか、3億円で組まれた大正時代の銀座のオープンセットなど、特撮以外でも見どころの多い作品です。 荒俣 宏のベストセラーを原作とし、特撮ファンに人気の実相寺昭雄が…
  • 「特撮映像館」第63回は、雨宮慶太監督のSF時代劇『タオの月』です。斬新なアイデアも盛り込んだ映像表現に感心しつつ、チャンバラの魅力も楽しめる秀作といえるでしょう。 異星の破壊兵器が戦国時代の日本に…という設定のSF時代劇。マカラガと呼ばれるそれを封印す…
  •  「特撮映像館」、今回は雨宮慶太初監督作品『未来忍者 慶雲機忍外伝』を取り上げます。戦隊物的な乱闘+合成シーン、ライダー物的な対決シーンと雨宮作品の原点を確認してみてください。  本作は雨宮慶太初監督作品。1988年にオリジナルビデオ作品としてリリースさ…
  • 「特撮映像館」、今回は時間をテーマにした隠れた名作『タイム・リープ』を取り上げます。SF作品としてはかなりよくできていると思いますが…特撮・合成はありません。 高林京一郎原作による、佐藤藍子初主演作品。 (さらに…)…
  • 「特撮映像館」第60回は、東宝映画1000本目の『日本誕生』を取り上げます。全編特撮を駆使したスケールの大きいスペクタクル作品といってもいい、特撮ファンにはぜひ観ていただきたい作品です。 本作は昭和三十四年度の芸術祭参加作品であり、東宝映画1000本目の…
  • 「特撮映像館」、今回は東宝が『ゴジラ』に続いて制作した『透明人間』です。「変身人間シリーズ」の先駆として知られながら、なかなか鑑賞の機会のなかった本作も、いまではDVDで楽しむことができるようになりました。映画としても名作といっていい仕上がりの本作、ぜひご鑑賞…
  • 「特撮映像館」、今回は松竹映画の『昆虫大戦争』を取り上げます。タイトルなどからイメージするパニック映画的な印象とは裏腹に、思いテーマを含んだシリアスな作品です。衝撃のラストにも注目。 宇宙怪獣 ギララ』の二本松監督によるSFパニック(?)映画。 猛毒を…

編集部おすすめ

  1. リモートワーク中に仕事の邪魔をしてくる愛猫対策として箱を設置する人は多いのではないでしょうか。しかし…
  2. ポメラニアンの天くんは、飼い主さんに撫でてもらうのが大好き。天くんが飼い主さんに撫でハラをする動画が…
  3. 女優で歌手の上白石萌音さんが2月26日、自身の公式Twitterを更新。2022年2月、東宝創立90…
  4. 昔、反省する猿をよくテレビで見た記憶がありますが、どうやら猫も反省するみたいです。その反省猫というの…
  5. 以前、ポットの上で暖を取る猫を紹介しましたが、今度は炊飯器で暖を取る猫を見つけてしまいました……。猫…
  6. ジャッキー・チェンさん主演の最新映画「Vanguard(原題:急先鋒)」が「プロジェクトV」として2…
  7. 爪切りを嫌がる猫や犬って多いですよね。スコティッシュフォールドの五庵(ごあん)くんは爪切りが嫌すぎて…
  8. 甘えん坊ヘタレぼっちゃんなパグのラルくんと、ツンデレ女王様で日向ぼっこが大好きな柴犬のアキちゃん。2…

News Media

ページ上部へ戻る